Thu. Apr 18th, 2024

画像の出所:https://www.kxan.com/news/local/austin/thousands-flooding-to-austin-for-events-staying-in-unlicensed-short-term-rentals/

数千人がオースティンにイベントのために押し寄せ、非許可の短期間レンタル物件に滞在

オースティン – 先週末、テキサス州オースティン市内にある数々のイベントが開催されたが、地元住民は非許可の短期間レンタル物件を利用する訪問者の大量流入に驚いている。

地元メディアによると、オースティンでは公式に許可された短期間レンタル物件が少ないため、多くの訪問者がAirbnbやVRBOなどのオンラインプラットフォームを通じて非許可の物件を利用している。

非許可の短期間レンタル物件は、地元住民の中には騒音や駐車場の問題などを引き起こすことから、賛否両論がある。しかしこの問題が大衆の関心を引き付けたのは、今回のイベントが多数の観光客をオースティンに集め、それに伴い非許可の物件利用者も増えたためだ。

オースティン市の住宅対策部門によると、地元の許可されたゲストハウスや短期間レンタル物件の数が追いつかず、多くの訪問者が非公式の物件を利用せざるを得なかったことが最初の問題だ。オースティンリーグ大会や音楽フェスティバルの開催によって、数千人もの人々が集まるため、ホテルだけでは宿泊施設が足りなくなることは必至だった。

地元住民の中には、非許可の物件利用によって近隣に著しい騒音問題が発生していると指摘する者もいる。一部の不動産所有者は、騒がしいパーティーと深夜の騒音が周辺地域を蝕んでいると主張しており、市当局はこの問題を解決するために具体的な措置を検討する必要がある。

また、非許可の物件を提供する個人の中には、より手厚い保管及び清掃の規制が必要だと主張する声もある。一部の物件所有者は、不適切な対応や衛生状態の悪さに苦しむことがあり、この問題を解決するためにオースティン市がより厳格な基準を導入することを求めている。

オースティン市当局は、この問題に対処するための対策を検討している。しかし、市のスポークスパーソンは、公式なゲストハウスや短期間レンタル物件を増やすことには限界があるため、地元住民と訪問者の間で妥協点を見つける必要があると述べている。

オースティン市の担当者は、現地住民や訪問者からの意見を十分に考慮するため、今後の方針策定にあたって包括的な意見収集を実施する予定だ。彼らは、オースティン市の特徴的な文化や寛容な雰囲気を保ちながら、住民と訪問者が共存できる解決策を見出すことを目指している。