Sun. Apr 14th, 2024

画像の出所:https://www.10news.com/news/local-news/loma-portal-neighbors-worry-about-lack-of-working-streetlights-as-halloween-nears

ハロウィーンが近づく中、ローマポータル地域の住民が機能しない街灯の不足を心配しています。

10月22日、サンディエゴの地元ニュースで報じられたところによれば、ローマポータル地域の住民は、街中にある機能しない街灯の問題に懸念を抱いています。この地域は、子どもたちが毎年ハロウィーンのトリックオアトリートを楽しむ場所として知られており、住民たちは子供たちの安全を心配しています。

記事に基づくと、ローマポータル地域は、通りを明るく照らすための正常に機能する街灯の不足に直面しています。地域の住民は、ハロウィーンの夜には特に子供たちが街中を歩き回り、家々を訪れるため、街灯の重要性を強調しています。

ローマポータル地域のある住民は、「暗い通りでは、子供たちがつまずいて転んだり、交通事故に巻き込まれる可能性が高まる」と述べています。住民は、地域の安全を確保するために、市当局に機能する街灯の設置や修理を要請しています。

地域の住民はさらに「ハロウィーンは子供たちにとって特別な日であり、彼らが笑顔で楽しんでいる姿を見ることは何よりも重要です」と語っています。彼らは、より明るく安全な環境を提供するために、市当局が問題に取り組むことを願っています。

報道によれば、市当局のスポークスマンは、「住民の安全と幸福は私たちにとって最優先の課題です。現在、ローマポータル地域の街灯問題について協議しており、急速に解決策を見つけるために努力しています」とコメントしています。

ハロウィーンが迫る中、住民たちの懸念は高まるばかりです。ここでの重要な点は、児童の安全と幸福が重要視され、街灯問題が迅速かつ適切に解決されることです。