Sun. May 26th, 2024

画像の出所:https://www.king5.com/article/news/local/seattle/grubhub-million-settlement-seattle/281-b672fe99-d1d5-4250-9183-f96b5d30200a

グラブハブ、Seattle市との100万ドル和解に達する

Seattle市- オンラインフードデリバリーサービスのグラブハブは、Seattle市との法廷闘争を終結させ、100万ドルの和解金を支払うことで合意しました。この和解金は、同市による不正課金や虚偽の料金設定といった疑惑があったことにより、消費者に対する補償として割り当てられました。

6月14日、グラブハブはSeattle市の指導部と合意文書に署名し、紛争解決を実現しました。グラブハブは、この和解案により、市の調査を支持し、過去の実態を改善するための措置を講じると表明しました。

グラブハブは、Seattle市の主張に対して一貫して反論してきましたが、消費者の利益と市との良好な関係を重視し、和解に応じることとなりました。同社は、今後も消費者の信頼を重視し、公正なビジネスを継続すると約束しました。

Seattle市は、2019年にグラブハブに対して不正な料金設定や顧客の錯誤を利用した課金行為があったとして訴えを起こしました。調査の結果、グラブハブが事実上の二重請求を行っていたことが明らかになり、市は不正行為に対する法的措置を取る意向を示しました。

和解金は、グラブハブが虚偽の料金設定を止めることや、消費者に対して過去の損害を補償するための措置として支払われます。市はさらに、グラブハブが透明性を重視し、真の価格を表示するための取り組みを実施するよう求めました。

この和解により、Seattle市は市民の権益の保護に向けた重要な一歩を踏み出しました。今後、より公正で透明性のあるオンラインフードデリバリーサービスが提供されることが期待されます。