Tue. May 28th, 2024

画像の出所:https://www.kvue.com/article/news/local/food-justice-grants-austin-texas/269-d428df30-a220-44e5-b52b-814d8805d2f8

オースティンで食品正義に向けた助成金

オースティン市で食糧格差を解消し、より公平な食事環境を実現するために、新たな助成金プログラムが立ち上がりました。

地元メディアKVUEによると、テキサス州オースティン市は、食品格差問題に対処するための3つの非営利団体に助成金を提供するプログラムを発表しました。このプログラムは、現地の低所得者や食糧不安を抱える人々に、より多くの食糧オプションを提供することを目的としています。

まず最初の受給者は、中心部の地域にある非営利店舗「フード・ドメイン」です。この店舗は、食品アクセスの改善に向けて、地元農産物や商品を販売しています。また、店舗内には包括的なサービスが提供され、食品教育や料理のスキル向上の場を提供しています。

次の受給者は、地域の多様なバックグラウンドを持つ女性のための支援を提供する「ラティナ・サービング・ラーニング・センター」です。このプログラムは、ラテンアメリカ系の女性たちに食事の準備や栄養の基礎を教えることを目指しています。

最後に、「ジャスト・フーズ・リーニング・センター」は、オースティン市における食糧格差問題に取り組んでいます。この非営利組織は、低所得者の子供たちや家族に食糧安全保障を提供し、持続可能な農業のプログラムを通じて地元経済を支えています。

この助成金プログラムは、オースティン市の食糧格差に対する認識と取り組みの一環です。地元当局者は、経済的に困難を抱える人々が健康的で手頃な価格の食品にアクセスできるよう支援するための努力を強化しています。