Tue. May 21st, 2024

画像の出所:https://timesofsandiego.com/politics/2024/04/19/neighborhood-group-cries-foul-after-citys-adu-program-named-finalist-for-housing-award/

近隣団体が市のADUプログラムを住宅賞の最終候補に選出されたことに不満を表明

サンディエゴの中心部にある近隣団体が、市が設立したアクセサリー住居ユニット(ADU)プログラムが、全米住宅信託協会の賞で最終候補に選ばれたことについて不満を表明している。

このプログラムは、サンディエゴ市民が自分の土地にADUを建設できるよう支援するもので、住宅不足の解消に役立つとされている。しかし、近隣団体は、このプログラムが地域の景観や環境に悪影響を及ぼす可能性があると懸念している。

近隣団体の代表は、「市がこのプログラムを賞にノミネートしたことは大きな間違いだ。私たちはこのプログラムが市民にとって良いものであるかどうかしっかりと検討すべきだ。」と述べている。

一方、市の代表は、「ADUプログラムは住宅不足の解消に大きな貢献をしており、今後もさらに改善を加えていく予定だ。近隣団体との意見交換を通じて、より良いプログラムを提供していきたい。」とコメントしている。

賞の受賞者は5月に発表される予定であり、近隣団体と市との対立が続く中、注目が集まっている。