Wed. Jul 24th, 2024

画像の出所:https://abc7news.com/downtown-san-francisco-showing-signs-of-economic-rebound-amid-closing-retail-storefronts-high-office-vacancy-rates/14618584/

サンフランシスコのダウンタウンは、閉鎖された小売店や高いオフィス空室率にもかかわらず、経済回復の兆しを見せています。最近のレポートによると、COVID-19パンデミックの影響で一時的に停滞していたダウンタウンの活気が戻りつつあります。

ダウンタウンのビジネスエリアは、オフィスの空室率が高くなり、多くの小売店が閉店を余儀なくされていました。しかし、最近の調査によると、ダウンタウンのテナントや店舗が次第に戻りつつあり、活気を取り戻しているとのことです。

地元のビジネスオーナーも「ダウンタウンが再び活気づいているのを見ることができて嬉しい」とコメントしています。また、企業の従業員も徐々にオフィスに戻りつつあり、ダウンタウンの経済活動を再び活性化させています。

専門家によると、ダウンタウンの経済回復はまだ途中段階であり、引き続き支援が必要だとのことです。しかし、ポジティブな兆しが見られることは、地域のビジネスコミュニティにとって希望をもたらすものとなっています。