Wed. Jul 24th, 2024

画像の出所:https://www.vox.com/down-to-earth/24041534/hawaii-cats-invasive-species-extinction

ハワイ: 猫が帰ることが許可されない「野生動物を保護するために」
ハワイ州は、野生動物を保護するために、家庭で飼われている猫が帰ることを許可しない方針を採用しました。猫は、ハワイの先住種である鳥や植物にとって深刻な脅威となっており、彼らが帰ることを許可することで、生態系の破壊や絶滅が進んでしまう可能性があるためです。

猫は、ハワイの野生動物にとって侵略的な種であり、絶滅の危機に瀕している多くの種を脅かしています。そのため、ハワイ州は、猫の帰宅を禁止することで、野生動物を保護し、生態系のバランスを守ることを目指しています。

これまでに、ハワイ州は、猫の飼育を制限する法律を導入しており、外出時にはリードを着用させることや、無傷で残ることが認められる限られた場所にしか猫を連れて行くことができません。今回の新たな方針は、この取り決めを更に強化し、ハワイの野生動物をより一層保護するためのものです。

ハワイ州の環境保護官は、「猫は美しい生き物であり、多くの人々にとってはかわいいペットですが、彼らが自然界に帰ることは私たちの生態系にとって非常に深刻な影響をもたらす可能性があります。野生動物の保護という大義のために、皆さんのご理解とご協力をお願い申し上げます。」とコメントしています。