Wed. Apr 24th, 2024

画像の出所:https://www.kqed.org/arts/13955108/betty-reid-soskin-stage-play-z-space-sign-my-name-to-freedom-review

ベティ・リード・ソスキンらのステージ演劇「サイン・マイ・ネーム・トゥ・フリーダム」がZスペースで上演される

カリフォルニア州バークレーを拠点に活動している92歳のアクティビスト、ベティ・リード・ソスキンさんが、自身の人生を描いたステージ演劇「サイン・マイ・ネーム・トゥ・フリーダム」がZスペースで上演された。

この演劇は、ベティさんが第二次世界大戦中にアメリカ政府のために働いた経験や人種差別に関する彼女の見解、さらには若い世代への手本となるようなメッセージを伝えることを目的として制作された。

ベティさん自身も出演し、観客に強く訴えかけるパフォーマンスを見せている。彼女は若い人々に向けて、「過去を知ることが未来を作る上で非常に重要だ」と強調している。

また、ベティさんは自身の90歳の誕生日を祝うために、この演劇を通じて自身の人生と経験を共有することに意義を感じていると述べている。

観客からは、感動的なストーリーテリングやベティさんの魅力的な演技に対する称賛の声が上がっており、彼女のメッセージは多くの人々に届いているようだ。