Wed. Apr 24th, 2024

画像の出所:https://www.nycclc.org/news/2024-02/starbucks-workers-nyc-metro-area-join-largest-single-day-union-filing

ニューヨークシティー地域のスターバックス従業員、史上最大の単一日の労働組合提出に参加

ニューヨーク市地域のスターバックス従業員は、史上最大の単一日の労働組合提出に参加しました。この組合は、ノースイースト地域大会議(NEJB)と連携し、全米従業員福祉改善プログラム(NEW)という名前の組合を形成することを決定しました。この取り組みは、従業員たちが労働条件の向上を求め、組合員としての権利を保護するために行われました。

スターバックスの従業員たちは、組合提出が受け入れられれば、条件の向上や公正な労働条件の確保などの効果が期待されます。今回の取り組みにはニューヨーク市地域全体から数千人のスターバックス従業員が参加し、メトロエリアのスターバックス店舗に所属する従業員たちの共同行動が目立ちました。

労働組合の提出は、労働者の組織化が進む中で、スターバックス従業員たちが組合員としての権利を守るための新たな一歩となりました。今後の交渉や協議を通じて、スターバックスの従業員たちは自らの権利と福祉を守るために、団結した姿勢を見せることが期待されます。