Wed. Apr 24th, 2024

画像の出所:https://therealdeal.com/sanfrancisco/2023/11/09/snap-and-supercell-lease-offices-in-sfs-suburban-market/

SnapとSupercell、SFSの郊外市場でオフィスを賃借

SnapとSupercell、サンフランシスコ市(SFS)の郊外市場でオフィスを賃借することを発表しました。Snapは、カメラアプリ「Snapchat」を開発している企業であり、Supercellはモバイルゲーム開発会社です。

Snapは、Hillsdaleショッピングセンターの近くにあるSan Mateo Towersの32,000平方フィートのオフィスを賃借する予定です。この新オフィスは、Snapが成長に伴ってスペースを拡大するための重要な一歩です。Snapは、現在、約180,000平方フィートのオフィススペースをSFS内に所有しています。

一方、Supercellは、サンマテオ郡レッドウッドシティのPacific Shores Center Tower 1にオフィスを賃借します。Supercellは、知名度の高いモバイルゲーム「Clash of Clans」などの開発で知られており、新オフィスは同社の成長に追いつくための重要な拡大策です。

郊外市場でのオフィス賃借は、SFSの商業不動産市場の最新トレンドの一部です。コロナウイルスパンデミックの影響で、多くの企業が混雑した都心から移転する傾向があります。このため、サンフランシスコの郊外地域は、多くのテクノロジーカンパニーにとっての魅力的な選択肢となっています。

SnapとSupercellのオフィス賃借は、SFSの郊外市場におけるこの動向をさらに推進するものと考えられます。さらなる企業の郊外進出や新オフィスの展開は、地域経済に多くの利益をもたらすことが期待されています。