Mon. Jul 22nd, 2024

画像の出所:https://kauainownews.com/2023/10/17/department-of-health-reports-travel-related-malaria-case-in-hawaii/

ハワイ州の保健省が、ハワイでの旅行に関連するマラリアの症例を報告

2023年10月17日、ハワイ州保健省は、ハワイで旅行に関連したマラリアの症例を報告しました。この報告は、ハワイでのマラリア感染が非常にまれであることを示しています。

保健省によると、感染者は最近ハワイに渡航した外国人であり、旅行先の地域でマラリアに曝露したものと考えられています。感染者はすぐに症状に気付き、ハワイの医療施設で診断を受けました。適切な治療を受けた後、現在、回復に向かっています。

ハワイ州では、マラリアはまれな症例であり、地域の保健当局はこの事象を注意深く監視しています。また、ハワイ州保健省は、他の渡航者や地域の住民に対して報道と予防策の普及を行っています。

マラリアは、蚊から感染する寄生虫によって引き起こされる病気であり、高熱、頭痛、吐き気などの症状が現れます。ハワイでは、現地で発生するマラリアは希少ですが、渡航者は予防策を十分にとるべきです。

ハワイ州保健省は、マラリアの予防策として、蚊に噛まれないように虫除けクリームを使用し、袖やズボンで体を保護することを推奨しています。また、マラリアの発生地域に滞在した渡航者は、体調に異変を感じた場合には速やかに医師の診察を受けるよう呼びかけています。

ハワイ州保健省は引き続き、マラリアに関する情報を提供し、地域の安全を確保するための対策を講じると共に、感染の範囲を抑えるためのさらなる努力を行っていくと発表しています。