Thu. Jul 25th, 2024

画像の出所:https://www.10news.com/news/local-news/san-diego-holocaust-survivor-reacts-to-israel-hamas-war

サンディエゴ在住のホロコースト生存者、イスラエル・ハマス戦争に反応

サンディエゴ― サンディエゴのホロコースト生存者であるジョン・カーターさんは、中東で激化しているイスラエルとハマスの戦争に強い感情を持っています。

イスラエルとハマスの戦争が続くと、サンディエゴのユダヤ共同体は心配と不安に包まれています。この戦争のニュースが彼らにもたらす影響によって、多くの人々が心を痛めています。

その中で、ホロコースト生存者であるジョン・カーターさんも同様でした。ジョンさんは第二次世界大戦中にナチス・ドイツによって家族と一緒に収容所に送られた経験を持っており、戦争と暴力の苦しみを身をもって経験してきた人物です。

カーターさんは、この戦争が平和な共存の道へと続くことを切望しています。彼は「私は、自分が経験した惨劇を通じて、他の人々に平和と共生の重要性を伝えたいと思っています。戦争は破壊と苦しみをもたらすだけでなく、無限の悲劇を引き起こす可能性もあるのです」と述べました。

彼はまた、イスラエルとハマス双方が政治的な解決策を模索し、対話を通じて和解を図ることが重要だとも主張しました。「私たちは互いに理解し合い、寛容な心を持って問題を解決する必要があります。暴力は問題を解決するための方法ではありません。平和構築こそが私たちの使命なのです」と語りました。

ジョンカーターさんは、戦争の恐怖と痛みを身をもって経験した生存者として、世界中の人々に平和と人間性の大切さを伝えるため、積極的に活動しています。