Thu. Apr 18th, 2024

画像の出所:https://nypost.com/2023/10/13/adams-meets-with-bill-clinton-as-sit-down-with-biden-over-nyc-migrant-crisis-eludes-mayor/

アダムス市長、ニューヨーク市の移民危機に関するバイデン大統領との会談は実現せず、ビル・クリントン氏と会談

ニューヨーク市の新市長であるエリック・アダムス氏が、移民危機に関するバイデン大統領との会談には至らず、代わりにビル・クリントン氏と会談を行いました。

アダムス市長は、市内で深刻な移民危機が発生していることについて心配を表明しています。しかし、バイデン大統領との会談は予定されていたものの、実現せずに終わりました。

代わりにアダムス市長は、元大統領であるビル・クリントン氏との会談を行いました。この会談では、移民危機への対応策や市政に関する意見交換が行われたと報じられています。

アダムス市長は、ニューヨーク市が移民危機に直面している現状を改善するために、連邦政府との協力が重要であると強調しています。バイデン大統領との会談が見送られたことについては、具体的な理由は明かされていません。

一方、ビル・クリントン氏は、市長との会談を通じて、ニューヨーク市が抱える移民危機の解決に向けたサポートを約束しました。彼はアダムス市長のリーダーシップに対する信頼を示し、市政の成功に向けて協力する意欲を示しました。

市内では、移民危機が深刻化しており、対応策の迅速な実行が求められています。アダムス市長は、連邦政府との協力を強化し、市民の安全と福祉を確保するために全力を尽くす意向を示しています。

ニューヨーク市の移民危機の解決に向け、アダムス市長とビル・クリントン氏の会談が注目されます。市民は、この重要な協議の結果を待ち望んでいます。