Wed. Apr 24th, 2024

週間トップニュース

チェイニー氏が警告:トランプ免責件が迅速に解決されない場合には「甚大な悪影響」
トランプの口止め料裁判の陪審選出の2日目からの収穫
トランプ大統領のキャンペーンは、高額なファンドレイズイベントで記録的な4300万ドルを集めることを期待しています。
元大統領トランプ氏、”キリスト教の可視性の日”を創設することを誓う

編集者の選択

研究によると、ニューヨーク市の専業主婦が真面目に働いた場合の収入はこれくらいになるでしょう

画像の出所:https://nypost.com/2024/04/22/lifestyle/this-is-how-much-nyc-stay-at-home-moms-would-earn-if-they-were-paid-for-hard-work-study/ ニューヨーク市に住む専業主婦が、もし家事や育児などの仕事に報酬が支払われるとしたら、年間いくら稼ぐことができるかを調査した結果が発表されました。 最新の研究によると、専業主婦の母親が家事や育児といった仕事に費やす時間に基づいて、1年間で平均約14万ドル(約1,591万円)に相当する報酬を受け取ることができるという結果が出ました。 この報告は、キャリアサイトのOnePollが行った調査をもとに作成されました。調査に参加したニューヨーク市の専業主婦の母親たちは、1週間に平均80時間以上を家事や育児に費やしていることが明らかになりました。 この結果は、専業主婦の母親たちが日々の家事や育児にどれだけの手間や労力を費やしているかを示すものとなりました。家事や育児はたいへんな仕事であり、その価値が十分に認識されていないことが浮き彫りになりました。 専業主婦の母親たちは、経済的価値だけでなく、家庭内での貢献やサポートといった面でも高い評価を受けるべきであるとの声が上がっています。今後も、専業主婦の母親たちが持つ価値や貢献が適切に評価されることが求められています。

「オレゴニアン/OregonLive/KGWディベート中にマルトノマ郡検事候補に質問をする」

画像の出所:https://www.oregonlive.com/politics/2024/04/ask-multnomah-county-district-attorney-candidates-a-question-during-the-oregonianoregonlivekgw-debate.html オレゴン州ポートランド(Oregonian)- 4月26日、オレゴン州ポートランドで開催される大規模なディベートで、マルトノマ郡地方検事候補者に質問する機会が設けられます。 今回のディベートは、オレゴニアン(Oregonian)、オレゴンライブ(Oregonlive)、KGWによって共同で開催され、市民が様々な問題を提起することができる機会となります。 マルトノマ郡地方検事の候補者たちは、司法制度や地域社会に対する独自のビジョンを披露する予定で、市民からの質問に答えることによって、真のリーダーシップを見せることが期待されています。 このディベートは、地域社会にとって非常に重要な問題に関する情報を提供する機会でもあり、市民が候補者たちに直接問いかけることができる貴重な機会です。 ディベートは、オレゴンライブ(Oregonlive)のウェブサイトやKGWのテレビ放送で視聴できる予定です。市民は、ディベート中にSNSを通じて質問を送ることもできます。

地球の日がプラスチックに焦点を当てる中、ポートランドのコーヒー焙煎所と北西部のリサイクラーが協力します。

画像の出所:https://www.opb.org/article/2024/04/22/northwest-earth-day-plastics-coffee-roaster-recylcer-team-up/ オレゴン州ポートランド—地球の日にちなんで、オレゴン州北西部のプラスチック再利用のための取り組みが加速しています。ポートランドを拠点とするコーヒー焙煎業者「スタンプトウンコーヒー」と、プラスチックリサイクル企業「サビオノキュレーション」が協力し、プラスチックコーヒーバッグの再利用を目指しています。 スタンプタウンコーヒーは、プラスチック製のコーヒーバッグを再利用するための試みを開始しました。コーヒーの一袋に使用されるプラスチックは、地球上の環境に与える悪影響が懸念されていますが、この取り組みにより、プラスチック製品の再利用が促進されることが期待されています。 サビオノキュレーションは、プラスチック製品をリサイクルし、再び使用できる形に加工することを専門としています。両社は、持続可能な環境への貢献を目指し、プラスチック製品の再利用に取り組んでいます。 この取り組みにより、地球の日を契機に、プラスチックの再利用が進むことが期待されます。今後も両社の協力が続き、環境にやさしい取り組みが進んでいくことが期待されます。

ポートランドのグループが親子が薬物、アルコールの使用について話すのを手助けするイベントを開催

画像の出所:https://www.kptv.com/2024/04/21/portland-group-hosts-event-help-parents-kids-talk-about-drug-alcohol-use/ ポートランドグループがイベントを開催、親子が薬物やアルコールの使用について話し合うのを助ける ポートランド(KPTV)- 地域の非営利団体が、若者やその親が薬物乱用やアルコールの問題について話し合うことを支援するため、特別なイベントを開催しました。 「Drug and Alcohol Awareness Night」と名付けられたこのイベントは、若者の薬物依存やアルコール中毒の問題を取り上げ、親子関係におけるコミュニケーションの重要性を強調しました。 このイベントには、地域の医療専門家や薬物乱用の専門家が登壇し、親子が一緒に参加しながら健康なライフスタイルを作るためのツールやリソースについて学びました。 参加者たちは、オープンな議論やインタラクティブな活動を通じて、薬物乱用やアルコール依存症に対する認識を高め、互いの意見や経験を共有しました。 このイベントの主催者は、「若者やその親が開かれた心でコミュニケーションを取ることが、将来の健康や幸福にとって非常に重要だと信じています。このようなイベントを通じて、地域のコミュニティがより強固な絆で結ばれることを願っています。」と述べています。

レビュー:神楽座アンサンブルによる父についての演劇

画像の出所:https://www.broadwayworld.com/portland/article/Review-THE-PLAY-ABOUT-MY-FATHER-at-Fuse-Theatre-Ensemble-20240422 Fuse Theatre Ensembleが上演する「THE PLAY ABOUT MY FATHER」のレビュー オレゴン州ポートランドのFuse Theatre Ensembleは、2022年4月22日に開幕した「THE PLAY ABOUT MY FATHER」を上演し、観客を魅了している。 この舞台は、作家で演出家のBoo Killebrewによって書かれ、Killebrewの実父であるジム・キルブリューの複雑な人生を描いている。父親との関係を深く掘り下げた心に響く作品であり、観客はその感動に包まれている。 演出家のNicolette Vajtは、キルブリューの人生を生き生きと演じ、観客を引き込んだ。また、キルブリューの若い頃から老年期までの様々な場面を見事に演じ分け、評価を受けている。 「THE PLAY ABOUT MY FATHER」は、家族や父親との関係について考えさせられる舞台であり、Fuse Theatre Ensembleの力強い演技が観客を感動させている。今後も同劇団から目が離せない作品が続々と上演されることが期待される。

1300万ドルで、ハーバードスクエア近くの桃色か赤みがかったギリシャ復古様式の家。内部をご覧ください。

画像の出所:https://www.boston.com/real-estate/spring-house-hunt/2024/04/22/for-13-5m-red-greek-revival-off-harvard-square/ ハーバードスクエア近くの地元の注目物件が1305万ドルで登場しました マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード大学のそばにあるギリシャ復古建築スタイルの素晴らしい物件が、1305万ドルで売りに出されました。この物件は、広大な庭園やプライベートな景観を楽しむことができ、一流の設備や設計が施されています。 この物件は、歴史的な価値と豪華な生活空間を組み合わせた希少な物件であり、地元の注目を集めています。ボストン・リアルエステートのエキスパートによると、このような高級物件は市場で希少であり、ファミリーや投資家にとって非常に魅力的な選択肢となるでしょう。 この4500平方フィートの家には、5つの寝室、5つのバスルーム、広々としたリビングルーム、豪華なキッチンが備わっており、快適な生活を提供しています。庭園にはプライベートプールやバーベキューエリアもあり、家族や友人との楽しい時間を過ごすことができます。 この物件は、将来の家探しを考えている人々にとって興味深い選択肢となることが期待されています。気に入ったら、早めの問い合わせが必要です。

サフォーク・ダウンズのアパートメントがプリリースを開始します。スタジオは$2,350から始まります。

画像の出所:https://www.boston.com/real-estate/spring-house-hunt/2024/04/22/suffolk-downs-development-apartments-pre-leasing-april-2024-amaya/ サフォークダウンズ開発物件は、2024年4月にアマヤ・リアルティ・パートナーズによってリースが始まりました。この開発物件では、新しいアパートメントがリース可能であり、多くの関心を集めています。これらのアパートメントは、モダンなデザインでありながら、歴史的な魅力も備えています。 サフォークダウンズは、住宅市場で注目を集めており、需要が高まっています。アマヤ・リアルティ・パートナーズは、この地域に新しい生活空間を提供することで、コミュニティ全体にプラスの影響をもたらすことを目指しています。 リースの開始に伴い、多くの人々が興味を持ち、早めに申し込むことが先決となっています。サフォークダウンズ開発物件は、高品質なアパートメントを提供し、快適な生活環境を提供することで、住民たちの期待に応えています。 アマヤ・リアルティ・パートナーズは、今後も地域コミュニティに貢献し続けることを約束しており、サフォークダウンズ開発物件が成功を収めることが期待されています。

ヒーリー、ウー氏、バチカン気候会議に参加予定

画像の出所:https://spectrumnews1.com/ma/worcester/news/2024/04/22/healy-wu-vatican-climate-conference- ハーバード大学のジェニー・ヒーリィ氏は、最近のバチカンでの気候変動会議に参加しました。ウースター市長のジョセフ・ヴーと共に、彼女は科学的知見と解決策に関する決議を示しました。 今週、バチカンで開催された会議では、世界の指導者と科学者が集まり、気候変動の深刻さについて討議しました。ヒーリィ氏とウー市長は、持続可能なエネルギー源の重要性について訴え、地球温暖化対策の重要性を強調しました。 ヒーリィ氏は、「気候変動は私たち全員にとって深刻な脅威であり、積極的な行動が求められています。バチカンでの今回の会議は、科学と宗教が協力して解決策を見つけるための重要な場でした」と述べました。 ウースター市長のヴー氏は、「地球温暖化の影響は既に現実のものとなっており、私たちの行動が今後の地球の未来を左右することは間違いありません。地球環境を守るためには、国際的な協力が不可欠です」とコメントしました。 この会議を通じて、世界各地のリーダーや専門家たちは、地球温暖化の脅威に対処するための具体的な行動計画を策定することに取り組んでいます。今後も、科学と宗教の協力が続き、地球環境保護のための取り組みが進展することが期待されます。

2023年の最も稼いだ都市職員を見る:ボストンの給与データベース

画像の出所:https://www.masslive.com/news/2024/04/boston-salary-database-see-which-city-employees-earned-the-most-in-2023.html ボストンの給与データベース:2023年に最も多く稼いだ市の職員は誰でしょうか ボストン市が公開した給与データベースによると、2023年に最も多く稼いだ市の職員が明らかになりました。このデータベースには、市の従業員がどれだけの給与を受け取ったかが記載されており、市の透明性を高めるために公開されています。 昨年、市内で最も多く稼いだ職員は、市の公園部門のディレクターでした。彼は年間で最も多くの収入を得るため、他の職員をリードしました。データベースによると、彼は非常に責任のある役職を務めており、その結果、多くの報酬を得ることができました。 このデータベースは、市民に市の給与体系についてより良い理解を提供することを目的としており、市の透明性を高めるために使用されています。市の様々な部門の職員がどれだけの給与を受け取っているかを知ることで、市の予算や財政状況についてより正確な情報を得ることができます。 ボストン市の給与データベースは、毎年更新されており、市の透明性と財政の健全性を維持するために利用されています。今後も市の給与体系についての情報は公開される予定であり、市民はこれらの情報を活用して市の運営に対する理解を深めることができます。

これらはボストンで最も歩きやすい地域です。

画像の出所:https://www.boston.com/real-estate/real-estate/2024/04/22/bostons-most-walkable-neighborhoods-earth-day/ ボストンの最も歩行者にやさしい地域をイースターデーに紹介 ボストン市内の多くの地域が歩行者にとって快適な場所であることが、最新の調査で明らかになりました。4月22日に開催された地球の日に、不動産サイトのウォーク・スコアは、市内の歩行者にやさしい地域をランキング付けしました。 調査によると、バックベイ、ビーコンヒル、サウスエンド、チャールズタウン、およびノースエンドの5つの地域が、ボストンで最も歩行者にやさしい地域として選ばれました。これらの地域は、歩行者に優しい道路や景観の良い散策路を提供しており、地域住民や訪問者にとって魅力的な場所となっています。 ボストン市の都心部であるこれらの地域は、文化的な見どころや歴史的な建造物が豊富にあり、歩いて探索するのに最適な場所として知られています。これらの地域の渋滞や駐車場の問題は比較的少なく、歩行者が安全かつ快適に移動できる環境が整っています。 市民や訪問者は、イースターデーにこれらの歩行者にやさしい地域を訪れ、自然に触れ合ったり、地元の店舗やレストランを楽しむことができます。ボストン市の未来の街づくりにおいて、歩行者の利便性と安全性を重視する取り組みがますます重要になっていくことが期待されています。