Wed. Apr 24th, 2024

Category: 国際

ユダヤ指導者が安全性を警告する中、コロンビアがオンライン授業を開催。

画像の出所:https://www.nbcnews.com/news/us-news/columbia-hold-classes-virtually-jewish-leaders-warn-safety-palestinian-rcna148733 コロンビア大学、ユダヤ教の指導者が警告し、授業をオンラインで行う ユダヤ教の指導者たちが、パレスチナ人とユダヤ人の間での緊張が高まっている中で、ニューヨークのコロンビア大学が授業をオンラインで行うことを求めています。これは、大学キャンパスでの安全確保のための措置だと述べています。 先月、イスラエルとパレスチナの間での緊張が高まり、ユダヤ人コミュニティとパレスチナ人コミュニティの間での対立が激化しています。このため、ユダヤ教の指導者たちは、大学キャンパスでの授業を中止し、オンラインでの授業を勧めています。 コロンビア大学のスポークスマンは、「学生と教職員の安全が最優先であり、現在の状況を考慮して、オンライン授業を実施する決定を下しました。大学キャンパスでの活動が再開されるまで、オンラインでの授業を続ける予定です。」と述べています。 ユダヤ教の指導者たちは、この決定を歓迎しており、学生や教職員の安全確保に向けた大学の取り組みを称賛しています。今後も、コロンビア大学は状況を注視し、適切な措置を講じていくとしています。

ガザの人質は、パッソーバーを祝うユダヤ人に苦い思い出をもたらす

画像の出所:https://www.npr.org/2024/04/21/1244741937/gaza-hostages-raise-painful-reminders-as-jews-prepare-for-passover ガザの人質、ユダヤ人が過越祭に向けて準備をする中、痛ましい思い出を呼び起こす 先日、ガザで4人の人質が解放された際、イスラエルとイスラエルのハマスとの間に交わされた密約の一部として解放されました。この出来事は、イスラエルやその他の国々にとっては厳しい時期に差し掛かっている中で起こりました。この出来事は、多くのユダヤ教の人々に痛ましい思い出を呼び起こしました。ハマスはイスラエルに対して何百というロケットを発射しており、イスラエルはそれに対抗して、ガザ地区に対して爆撃を行っています。 この出来事は、過越祭の時期と重なっており、多くのユダヤ教の人々にとっては痛ましい思い出を呼び起こしました。ユダヤ教の過越祭は、エジプトのファラオからの解放を祝う時期であり、人々はこの時期に歴史的な出来事を思い起こし、感謝の気持ちを表します。 ガザの人質の解放は、イスラエルやユダヤ教の人々にとっては悲しいニュースであると同時に、過去の出来事を思い起こさせる出来事でもありました。今後の中東の状況が安定し、平和が訪れることを願うばかりです。

米国がイランから発射された攻撃ドローンを「ほぼ全て」撃墜、バイデンが支援を約束

画像の出所:https://apnews.com/article/biden-israel-iran-proxies-mideast-tensions-hamas-c57e89a9cbe178b20b53bac404a86728 バイデン大統領は、中東の緊張を緩和するためにイランに対するアプローチを検討している。イスラエルとの関係を強化する一方、ハマスなどのイランの代理人との対立にも注力している。 ワシントン(AP)-バラク・オバマ前大統領の元外交官が述べたように、ジョー・バイデン大統領は、中東の緊張を緩和するためにイランに対するアプローチを検討している。バイデン政権はイスラエルとの関係を強化する一方で、ハマスなどのイランの代理人との対立にも注力することが期待されている。 オバマ政権の元国家安全保障担当大統領補佐官であるトニー・ブリンケン氏は、「イランとの関係が改善することで、中東における代理戦争やテロリズムが緩和される可能性がある」と語った。 バイデン大統領は、核合意復帰交渉が進展するなか、イランとの対話を模索している。一方で、先月のガザ地区でのハマスとの戦闘では、イスラエルとの緊張が高まった。 イランは、中東における自らの影響力を強めるために、ハマスやヒズボラといった代理人組織を支援しているとされている。バイデン政権は、イランとの関係改善に向けた取り組みと同時に、イスラエルを支援し、イランの代理人との対立にも積極的に対応する姿勢を示すことが求められる。

トゥオン・ミ・ラン:死刑判決を受けたベトナムの大物についてすべて

画像の出所:https://apnews.com/article/vietnam-who-is-truong-my-lan-c9922979f8560c124056dee64546ca31 米ベトナム起業家、1987年に誕生した飲食店業界の女性初の組織「グローバルウーマンリーダーシップネットワーク」を創設 2021年8月27日 ホーチミン市(AP)- 身を削って成功を掴んだベトナムの若き起業家トゥオン・ミ・ラン氏が、自身が1987年に誕生した飲食店業界での女性初の組織「グローバルウーマンリーダーシップネットワーク(GWLN)」を創設するなど、世界にインスピレーションを与えている。 ミ・ラン氏は、ベトナムでは珍しい若くして成功を収めた起業家の1人で、今では地元のベトナム人を誓約書通りに勤勉に従事させる事に特に苦労している。 GWLNは、ミ・ラン氏が経済的自立、教育、健康などの分野で若い女性たちを支援し、彼女たち自身の価値観、自信を高めることを目指して創設した組織だ。GWLNの使命は、女性が個人的、職業的な目標を達成し、より良い未来を築くための支援を提供すること。 ミ・ラン氏は、「私たちの目標は、女性たちが潜在的なリーダーシップ能力を見出し、活用できるようにすることです。私たちはこれを通じて、彼女たちが自分自身を超えることができる環境を提供することを目指しています」と述べている。 国際的な影響力を持つグローバルウーマンリーダーシップネットワークの設立は、女性たちの潜在力を引き出し、持続可能な開発の促進に貢献している。

ハマス指導者がイスラエルの空爆で息子たちが殺害されたことを知る瞬間

画像の出所:https://www.euronews.com/2024/04/11/moment-top-hamas-leader-finds-out-sons-killed-in-israeli-airstrike ハマス最高指導者がイスラエルの空爆で息子たちが殺されたことを知る瞬間 ハマス最高指導者のヤヒャ・シナワにとって、これは痛ましい瞬間だった。彼は自宅の近くでイスラエルの空爆によって息子たちが殺されたという知らせを受けた。この衝撃的な瞬間は、地元メディアによって撮影され、世界中で注目を集めた。 シナワは泣きながら息子たちの死を受け入れ、地元の住民たちは彼の悲しみに共感しました。この事件は、イスラエルとパレスチナの緊張が高まっている中で起きたものであり、両者の衝突が続いている。 ハマスは、イスラエルの攻撃に対する報復としてロケットを発射しており、さらなる犠牲者が出る可能性がある。国際社会は、この状況を終わらせるために積極的に協力する必要があるとの声が高まっています。 シナワは息子たちの死を弔うために、ハマスの活動を一時中断したと報じられており、地域の安定に向けて新たな一歩を踏み出そうとしています。しかし、この悲劇的な出来事が和平交渉を妨げる可能性もあるため、双方が冷静な判断を下すことが求められています。

Rare Meeting Echoing Bygone Era of Warmer Ties as China’s Xi Hosts Former Taiwan President in Beijing

画像の出所:https://www.cnn.com/2024/04/10/china/china-xi-meets-ma-taiwan-former-president-intl-hnk/index.html 中国共産党総書記の習近平は、先週末、台湾の前総統馬英九と会談しました。これは、中国と台湾の関係が緊張を増している中での異例の出来事です。 習近平は会談で、「台湾問題は中国の主権と領土の完全な統一の大きな原則であり、中国の核心的な利益である」と述べました。これに対し、馬英九は、「台湾は独立した主権国家であり、交渉の余地があるとは考えていない」と反論しました。 中国と台湾は、政治的な紛争や対立を抱えており、国際社会から注目を集めています。両者の会談は、将来の関係改善の可能性を模索する一歩とも見られていますが、現時点では緊張は続いています。 習近平は会談後、「双方は互恵互利の立場に立ち、対話と協議を通じて問題を解決することが必要だ」と強調しました。一方、馬英九は、「台湾は中国と協力し、平和的な解決策を模索する用意があるが、独立性を守り続ける」と述べました。 中国と台湾の今後の動向が注目される中、両者の対立が和解に向かう可能性も考えられますが、双方の立場の違いや歴史的な背景から解決が容易ではないとの見方も根強いです。

ドイツは、国連法廷でガザでのジェノサイド行為を促進しているという主張を拒否します。

画像の出所:https://apnews.com/article/israel-gaza-nicaragua-germany-genocide-court-91a605921b44110ae5534e6438405997 国連のICC 、パレスチナへの捜査を開始 国連の国際刑事裁判所(ICC)は、イスラエルとパレスチナの紛争に関する調査を行うことを決定しました。ICCのチーフ・プロクレーターであるファティ・ベン・ソダ氏によると、この調査は両国における戦争犯罪や人道に対する罪などに焦点を当てるものです。 ICCは、過去には国家機関や軍の関与がなかったため、パレスチナを独立国家として扱っていませんでした。しかし、ICCの最高裁判所は、この地域における戦争状態や人権侵害の状況を認め、調査を開始することを決定しました。 この決定は、イスラエル政府やパレスチナの指導者によって強く非難されています。イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は、ICCの行動を「政治的な攻撃」と批判し、パレスチナの指導者も同様に反発しています。 ICCはこの調査を通じて、イスラエルとパレスチナの紛争における犠牲者や被害者の正義を追及することを目指しています。その結果、両国間の対立が一段と激化する可能性もありますが、国際社会が平和的な解決策を模索することが求められています。

シェフのホセ・アンドレスがインタビューシリーズ”This Week”で独占インタビュー、イスラエルが「人類に対する戦争」を行っていると語る

画像の出所:https://abcnews.go.com/International/chef-jose-andres-world-central-kitchen-attack-interview/story?id=108947288 シェフのホセ・アンドレス氏、ワールドセントラルキッチンを設立し、攻撃に対応 流行語となっている「世界中で助けることはできる」と信じる多くの人々がいますが、シェフのホセ・アンドレス氏はそれを実践しています。彼は世界中で人道支援活動を行い、ワールドセントラルキッチンを設立し、飢えている人々に食べ物を提供しています。 しかし、最近、彼は攻撃を受けました。誰かが彼に対して暴言を吐くなどの悪質な行為を行ったのです。しかし、その攻撃にも関わらず、ホセ・アンドレス氏は冷静で、その理由を尋ねられると、「私たちはその人を助けるためにここにいます。私たちはその攻撃を乗り越え、人々に食べものを提供し続けます。」と述べました。 ホセ・アンドレス氏の決断力と人間性は、多くの人々に感銘を与えています。彼は自らの経験を通じて、私たちに、困難な状況に直面したときにも、人々を助けることができることを示してくれています。 ホセ・アンドレス氏の行動は、世界中で称賛されています。そして彼は、今後も人々を助け、ワールドセントラルキッチンを通じて、世界中の飢えた人々に希望を与えることを誓っています。

第2の支援船、ガザへ向けて出航予定、パレスチナ人は最初の配送品の到着を待つ

画像の出所:https://www.nbcnews.com/news/world/second-aid-ship-expected-set-sail-gaza-palestinians-await-distribution-rcna143713 第2の支援船が出港を控え、パレスチナ人はガザへの配布を待っています カイロ、エジプト—パレスチナ救援活動家は、武装勢力に率いられた支援船が出港を控え、ガザ地区に向けて医療用品と他の支援物資を運ぶことになったと述べています。 2番目の船は他の帆船からの支援を受けてセント・カサリン教会沿岸で補給を受ける予定で、セント・カサリン教会はエジプトとイスラエルの国境近くに位置しています。支援団体は、船がガザ地区に到着した後、医療用品や他の支援物資を現地の入植者に配布する予定だと説明しました。 救援船はイスラエルによってブロックされている非武器輸送活動に従事しており、イスラエルの報道機関は、パレスチナ人によるガザへの海上輸送が「違法行為」であると主張しています。 これに対し、パレスチナ人は人道的危機に直面しており、必要な医薬品や食料を確実に入手するために支援物資を運ぶことが重要だと主張しています。 救援船がガザ地区に到着し、支援物資が配布されるまでの進展に注目が集まっています。