Mon. Jul 22nd, 2024

画像の出所:https://www.boston25news.com/news/local/commuter-alert-mbta-service-disruptions-continue-this-weekend/CXS6HMD6RRCVPM5XK4VF3P6OO4/

ボストン:現地時間金曜日の午後、メリーランド州議会は、州の過去最大の予算と民主主義の提案を採択しました。予算案は、労働賃金の引き上げ、医療保険拡大、そして州内の学校に追加の支援を提供することを目的としています。

予算案では、州の最低賃金を段階的に2026年までに15ドルに引き上げることが盛り込まれており、現在の12.75ドルからの引き上げが提案されています。また、医療保険の拡大も計画されており、収入が低い世帯に対して追加の支援を提供することで、州内の医療制度を改善することが期待されています。

予算案には、教育への取り組みも含まれており、州内の学校に追加の資金を提供することで、教育の質を向上させることが図られています。また、教育システム全体の改善を目指し、教師や生徒のニーズに合わせたプログラムを提供するための予算も確保されています。

この予算案は、州内の住民や団体から広く支持されており、州知事も積極的な支持を表明しています。州議会は、予算案が州内の労働者や住民の生活を向上させ、州全体の発展を促進するものであると確信しており、速やかに予算案を可決する方針を示しています。