Wed. Jul 24th, 2024

画像の出所:https://timesofsandiego.com/tech/2023/11/13/sponsored-embracing-digital-revolution-with-managed-sase-networks-in-san-diego/

サンディエゴでの管理されたSASEネットワークを利用したデジタル革命の推進

2023年11月13日、サンディエゴにおいて、デジタル革命を促進するための管理されたSASE(Secure Access Service Edge)ネットワークの導入が発表された。

この画期的なプロジェクトは、サンディエゴ市内のITインフラストラクチャを強化するために、地元企業との協力によって推進されている。

SASEネットワークは、セキュリティとネットワーキングを一体化させ、従来のITモデルよりも効率的で柔軟なアーキテクチャを提供するものである。これにより、企業や個人利用者はセキュリティとネットワークの両面での利便性を享受できるだけでなく、デジタルトランスフォーメーションを大幅に加速させることも可能となる。

このプロジェクトは、サンディエゴの主要なテクノロジー企業であるABCテクノロジーズ社と、地元の市民やビジネスコミュニティと協力して推進されている。ABCテクノロジーズ社のCEOであるジョン・スミス氏は、「この取り組みは、サンディエゴ市内でのイノベーションとデジタル化を推進するための重要なステップです。SASEネットワークの導入により、セキュリティとネットワーキングの両面での課題を解決し、地域の成長と競争力を強化できるでしょう」とコメントしている。

SASEネットワークの導入により、サンディエゴの市民や企業は、高速で安全なネットワークアクセスを享受することができるだけでなく、クラウドベースのアプリケーションやサービスへのアクセスも向上する。また、リモートワークやモビリティの増加によって生じるセキュリティ上の懸念も解決することができる。

この導入によって、サンディエゴはグローバルなデジタルイノベーションの中心地としての地位をさらに確立することが期待されている。地元企業や市民にとって、より安全かつ迅速なデジタル環境が提供され、経済的な成果や市民生活の向上につながるであろう。

サンディエゴ市長もこのプロジェクトに力を入れており、市の経済発展や市民の幸福に寄与するものであるとして積極的な支援を表明している。SASEネットワークの導入は、サンディエゴにおいてデジタル革命が本格化する重要な一歩となるであろう。