Thu. Jul 25th, 2024

画像の出所:https://abc7chicago.com/fbi-hate-crime-statistics-jewish-chicago-police-department/14059602/

FBI、ヘイトクライムの統計発表ー シカゴ警察、ユダヤ人コミュニティの保護、サポートを強化

ワシントンD.C. – 米国連邦捜査局(FBI)は、先週発表された統計データにより、ユダヤ人に対するヘイトクライムが増加していることが明らかになりました。シカゴ警察は、この報告を踏まえて、ユダヤ人コミュニティへの保護対策とサポートを強化することを決定しました。

FBIの統計によると、シカゴではユダヤ人に対する攻撃的な事件が増加しており、2020年には前年比で30%以上も上昇しました。この報告は、連邦のヘイトクライム記録を集計したものであり、シカゴだけでなく全米的なトレンドを反映しています。

シカゴ警察は、この報告に衝撃を受け、ユダヤ人コミュニティの安全確保に全力を注ぎたいとの意志を表明しました。警察庁は、詳細な対策策定に向けてユダヤ人団体や支援団体との協力を深め、ヘイトクライム対策のための新たな手法を探っています。

シカゴ警察のスポークスパーソンは、記者団に対し、「ユダヤ人コミュニティは非常に重要な一部であり、我々の国が守るべき最も貴重な資産の一つです。警察庁は、コミュニティの結束を強め、法執行機関のリソースを充実させることで、ヘイトクライムへの対応に取り組む決意を示しています。」とコメントしました。

同警察庁は、ユダヤ人コミュニティとのコミュニケーションを強化するため、定期的な対話会やセミナーの開催も計画しています。また、警察官に対しては、ヘイトクライムに対する訓練の充実や感受性向上のための教育プログラムを提供する予定です。

一方、ユダヤ人団体や支援団体は、このシカゴ警察の取り組みを歓迎し、感謝の意を示しました。彼らは、ユダヤ人コミュニティの安全を確保するための協力体制を築くため、警察との緊密な連携を強化する意向を示しました。

ユダヤ人へのヘイトクライムは、社会の不寛容と分断を示す指標となっており、この問題に対処するため連邦と地方の当局が共同して行動を起こす必要があります。シカゴ警察の今回の取り組みは、ユダヤ人コミュニティの保護に向けた一歩であり、結束を深めるための大きな希望となっています。