Tue. May 28th, 2024

画像の出所:https://beatofhawaii.com/airlines-and-passengers-tussle-frustrating-hawaii-flight-service/

ハワイのフライトサービスにおいて航空会社と乗客の間でトラブル – 苦しい日々続く

ハワイ州におけるフライトサービスの品質向上のために様々な航空会社と乗客との間で著しい摩擦が起きている。最近の報道によれば、乗客は長時間の遅延やキャンセル、そしてお得意様の待遇の改悪など、さまざまな問題に直面している。

この問題は、最近のCOVID-19パンデミックの影響や旅行業界の回復に対する需要の急増が関係していると考えられる。ハワイ航空関係者によれば、就航便数が減少していたCOVID-19の流行前と比べ、ハワイへの航空需要は回復し、需要対応に苦慮していると伝えられている。

フライトサービス業界関係者によると、航空会社はスタッフ不足や機材の問題に直面し、これらの要因がすべてのフライトに悪影響を及ぼしているとのことである。その結果、一部の乗客は定刻に出発できない航空便の遅延やキャンセル、さらには代替ルートの提案もないままに困惑している。

一方、乗客からは不満の声が高まっている。キャネル・ロヴェンバーグさんは「予約した航空便が何度も遅れ、運航確認も受け取れない状況にイライラしています。航空会社からの情報提供も適切に行われていない」と述べている。

ハワイ州政府もこの問題に真剣な対応を求めており、報道官は「私たちは乗客がハワイを気軽に訪れ、円滑なフライトサービスを提供されることを期待している。フライトに関する問題を適切に解決できるよう航空会社と協力し、この問題に対処していく予定だ」と述べた。

ハワイ航空関係者によれば、現在、問題の解決に向けた手続きや新たな対策を検討している最中である。その一環として、航空会社はスタッフの継続的なトレーニングや人員の増強を行う予定だとしている。

ハワイ航空サービスの改善に向けた努力が続けられる中、乗客は粘り強さと理解を持ち、フライトに関わる問題が解消される日を待ち望んでいる。ハワイへの旅行がより快適で円滑になれば、島への訪問者数も増加することが期待されている。