Thu. Apr 18th, 2024

画像の出所:https://abc7chicago.com/chicago-migrants-venezeulan-legal-aid-clinic-free/14041768/

【ニュース】
シカゴでベネズエラン移民の法律援助が無料化

アメリカ イリノイ州 シカゴ- 5月15日、シカゴ市内にある法律援助クリニックが、ベネズエラン移民に対して無料の法的支援を提供することを発表しました。

シカゴ市内のラテンアメリカン研究所が主催するクリニックでは、ベネズエラン移民を対象に法律相談や法的支援を行っています。ベネズエラからの移民は、政治的な迫害や経済的な苦境から逃れ、アメリカへの安定した生活を求めています。

これは、秘書のエリカ・トーレス氏がノンプロフィット組織と協力して創設したものであり、約2か月前から運営が開始されました。これまでに数十人のベネズエラン移民が無料の法的支援を受けることができました。

クリニックでは、ベネズエラン移民のために身分証明書関連の手続きや、避難判断の取得、法的保護の手続きなど、多岐にわたるサービスを提供しています。

エリカ・トーレス氏は、「私たちはシカゴに住むベネズエランの移民をサポートするために全力を尽くしたいと考えています。彼らには法的知識や資金が不足している場合もあるため、彼らの権利と安全を保護するためのサービスを提供することが重要です」と語りました。

ベネズエラン移民の支援には、主にボランティアの弁護士や法学生が関与しており、彼らは熱心に支援に取り組んでいます。彼らの努力により、シカゴのベネズエラン移民はより安心して生活を送ることができるでしょう。

クリニックは現在、月曜から金曜までの営業時間内に予約を受け付けており、無料の法的支援を必要とするベネズエラン移民は、いつでも相談することができます。

移民支援のボランティアや法学生によるこの取り組みは、多くの移民にとって大きな救いとなっており、シカゴが国際的な移民支援のハブとしての役割を果たしていることを示しています。

(原文:https://abc7chicago.com/chicago-migrants-venezeulan-legal-aid-clinic-free/14041768/)