Mon. Jul 22nd, 2024

画像の出所:https://wgntv.com/news/wgn-investigates/expenditures-tied-to-former-chicago-detective-now-more-than-80-million/

元シカゴの刑事に関連した支出、現在は8,000万ドルを超える

シカゴ― 先週、WGNが行った調査によれば、元シカゴの刑事に関連した支出が現在、8,000万ドル以上に達していることが明らかになった。

この元刑事は、多くの人々の関心を引いてきた。その名前は記事内にも記載されているが、この報道では詳細に触れないこととする。

この支出の内訳には、元刑事の給与や手当、その他の法的費用などが含まれている。しかし、これに加えて、彼が関与した事件が巨額な和解金となって財政に重くのしかかっていることが判明している。

数年前に彼の関与した数件の取り調べで司法的な瑕疵が見つかり、それに関連する巨額な和解金が支払われたことが、今回の調査で浮かび上がってきた。少なくとも20件以上の強制捜査や逮捕において、元刑事が不適切な行動に出ており、被害者に対し多大な支払いが行われていることがわかった。

市長からの声明では、この状況を非常に憂慮しており、公正かつ透明な評価がなされるように要求している。市警察の内部では、このような事件が起きていたことに対する調査が進行中であることも報告されている。

市内のコミュニティリーダーや市民団体も、この問題に対する深い懸念を示している。被害者への支払いに使用される税金が、市の重要なプログラムや公共インフラの資金不足に繋がる可能性があるからだ。

市当局は、今後もこの問題に対して厳しい姿勢を示し、被害者への公正な補償を確保すると共に、同様な事態が再発しないよう予防策を講じる方針だ。

この調査の結果を受けて、市内の市民たちは刑事制度の改革を求め始めている。彼らは、市警察による内部調査や更なる透明性、監視システムの強化など、状況を改善するための具体的な対策を求めている。

今後も市民や関係者は、この問題に対して声をあげ続けることが予想される。市当局は市民の信頼を回復し、このような事態をなくすために、積極的な対応をとる必要があるだろう。