Thu. Jul 25th, 2024

画像の出所:https://ktla.com/news/local-news/striking-hotel-workers-in-l-a-replaced-by-unhoused-migrants-union-officials-claim/

L.A市でのホテル従業員のストライキ、ユニオン関係者が無家者移民によって取り替えられたと主張

南カリフォルニアのロサンゼルス市において、ホテル従業員たちのストライキが続いていると、労働組合関係者が主張しました。何週間にもわたり、労働者たちは賃金の改善や労働条件の向上を求め、要求の受け入れを迫ってきました。このストライキにより、ホテル運営は深刻な影響を受けており、ホテル業界全体に波及しています。

また、労働組合の関係者は、ストライキ中にホテルの従業員が無家者移民に取り替えられたと主張しています。ユニオン関係者は、従業員のストライキが続く中で、ホテル所有者が無家者移民を安い賃金で雇用したと述べています。これにより、将来的な労働者の権利保護の問題が浮上しています。

この主張に対し、ホテル所有者側は否定し、従業員の置き換えに無関係だと主張しています。さらに、ホテル側はストライキが経営に与える深刻な影響についても強調しており、従業員たちが要求を受け入れるように促しています。

一方、無家者移民たちは、困難な状況にあるホテル従業員の代わりに働く機会を手に入れたとして、その支援に感謝の気持ちを表明しています。彼らは自らの力で生計を立てるために、この機会を手放すことはありません。一部の無家者移民たちは、この雇用機会によって住居を得ることができ、生活の安定を取り戻すことに期待を寄せています。

ホテル運営と労働組合との対立はまだ解決されていませんが、双方は交渉のテーブルに戻り、解決策を見つけることを模索しています。ストライキの継続と労働者の置き換えの主張によって、労働環境や労働者の権益に関する大きな問題が浮上しました。今後の展開に注目が集まっています。