Sun. May 26th, 2024

画像の出所:https://www.wusa9.com/article/news/local/dc/dc-sniper-to-be-resentenced-in-montgomery-county/65-1157ced1-7f16-4950-9d96-0e85527093fb

モンゴメリーカウンティでDCスナイパーの再審が行われる

アメリカ ワシントンD.C. – 20年以上前にアメリカ中を震撼させたDCスナイパー事件で、主犯格のジョン・アレン・ムハンマド容疑者の再審判決がモンゴメリーカウンティで行われることがわかりました。

当時、ジョン・アレン・ムハンマド容疑者とその手下のリー・ボイド・マルボー二被告による一連の犯行は全米で大きな衝撃を引き起こしました。DCスナイパーと呼ばれるこの犯罪者コンビは、2002年10月から3週間にわたってワシントンD.C.とその周辺地域で無差別に市民を狙い撃ちし、10人を殺害、3人に重傷を負わせました。狙撃された者の中には学校の敷地内やガソリンスタンドでの犠牲者も含まれ、警戒心を高め、地域社会に強い恐怖をもたらしました。

再審の主な理由は、ジョン・アレン・ムハンマド容疑者の死刑判決の重い過酷刑に関する問題です。死刑が執行される前に、最高裁判所が彼の死刑判決を破棄し、連邦控訴裁判所による再審を命じたことが明らかになりました。連邦控訴裁判所は、ジョン・アレン・ムハンマド容疑者の弁護士が証拠開示の機会を正当に受けるべきであったと判断し、再審を命じました。

ムハンマド容疑者の再審は、モンゴメリーカウンティの裁判所で行われる予定であり、審理は多くのメディアや事件の被害者の関心を引きつけることが予想されています。被害者やその家族、地域社会は再審の結果に注目し、事件から長い年月が経過した今でもこの悲劇を覚えています。

現時点では再審の日程は明らかになっていませんが、裁判所の公式発表まで待つ必要があります。再審の結果、ジョン・アレン・ムハンマド容疑者にどのような刑罰が下されるのか、再び注目が集まっています。