Tue. May 28th, 2024

画像の出所:https://www.boston.com/real-estate/real-estate-news/2023/10/19/south-boston-neighbors-to-rally-save-park/

南ボストンの住民、公園を救うために集会を開く

南ボストンのウェストダバーセンターパークが閉鎖される可能性が浮上し、地元の住民が公園を守るために結束しました。彼らは、この貴重なオアシスを地域の活性化と調和を図る重要な場所として位置づけています。この問題は地域住民の間で大いに議論を呼び、公園の将来に関する意見が分かれています。

ウェストダバーセンターパークは、地元の子どもたちのレクリエーション活動を支援し、自然とのふれあいを提供している場所として重要な役割を果たしています。地元の住民は、公園が閉鎖されることで子供たちにとって大切な場所が奪われると懸念しており、その利用が制限されることに反対しています。

この問題を受けて、地域住民は集会を組織しました。彼らは幅広い年齢層の住民が集い、公園を救うために声を上げました。この集会では、地元のコミュニティメンバーや子供たちが公園で遊び、交流する重要性について話し合われました。

集会には大勢の住民が参加し、公園の保存に賛同する署名を集めるための署名活動も行われました。住民たちは、この公園の閉鎖が地域の魅力を損ない、コミュニティの一体感を弱めることになると主張しています。そのため、彼らは市の当局や公共団体に直接要望を送り、公園の保存への支援を訴えます。

しかし、公園の閉鎖に賛成する声も一部で聞かれています。地元の一部の住民は、公園のメンテナンス費用や運営にかかる負担が大きいことを指摘し、閉鎖に賛同しています。この対立が地域コミュニティ内で続いており、公園の将来についての決定が難航しています。

ウェストダバーセンターパークの未来に関する最終決定はまだ下されていませんが、地元住民の関心と努力は公園の保存に向けた希望をもたらしました。住民たちの声と共に、公園の存続を後押しする動きが期待されています。