Thu. Jul 25th, 2024

画像の出所:https://www.silive.com/news/2023/10/fdny-commissioner-to-amazon-stop-selling-unsafe-lithium-ion-batteries-in-new-york.html

FDNY委員長、Amazonにニューヨークでの危険なリチウムイオンバッテリーの販売停止を要求

【ニューヨーク】- ニューヨーク市消防局(FDNY)の委員長は、インターネット巨大企業であるアマゾンに対し、ニューヨーク市での危険なリチウムイオンバッテリーの販売停止を要請しました。

この要請は、リチウムイオンバッテリーの火災事故が増加しているため、FDNYが関心を持っている問題です。委員長は、「市民の安全を最優先に考え、危険なバッテリーの販売を即座に中止するようアマゾンに求める」と強調しました。

FDNYによると、リチウムイオンバッテリーは非常に高温になると爆発する可能性があり、低品質な製品は消費者に危険をもたらすとのことです。これまでに、ニューヨーク市内で複数の住宅火災が報告され、これらの火災はリチウムイオンバッテリーが原因とされています。

委員長はまた、消防署がアマゾンの市場で非安全なバッテリーを識別し、適切に報告するための新たな協力体制を構築する意向を示しました。さらに、「我々は市民の防火安全を支える規制上の責任がある一方で、アマゾンは危険な製品を市場から排除する義務を負っている」と述べました。

アマゾン社は、FDNYの要請に迅速に対処し、安全な製品の販売を確保するための措置を講じることが期待されています。市民の安全確保という重大な問題が俎上に載った今、アマゾンは責任を果たすための迅速な行動を求められています。

市消防局とアマゾンは今後協力し、ニューヨーク市におけるリチウムイオンバッテリーの安全性向上に努める予定です。