Sat. Apr 20th, 2024

画像の出所:https://news.wttw.com/2023/10/16/budget-hearings-kick-intense-scrutiny-costs-care-migrants-chicago

【原文:https://news.wttw.com/2023/10/16/budget-hearings-kick-intense-scrutiny-costs-care-migrants-chicago をもとにした日本語のニュース記事】

シカゴで移民の世話にかかる費用に関して強い検証が行われる

シカゴ市で、移民のケアにかかる費用に関して激しい検証が行われている。

シカゴの予算審議は、市の財政状況を詳細に検証する場であり、今回の議論は市内の移民支援に関する重要な問題に焦点を当てている。10月16日に開催されたこの審議では、予算削減の必要性や移民のケアにかかる費用に対する市民の意見が激しく交わされた。

市の一部の議員は、移民のケアにかかる費用が市の予算に大きな負担をかけていると主張している。彼らは、その費用を抑えることが必要だと訴え、市が直面している財政難を解消するために予算削減策を提案した。一方、市内の移民支援団体や市民の一部は、移民のケアは人道的な観点から重要であり、予算削減ではその支援ができなくなると懸念を表明している。

この予算審議において、市は移民ケアのための具体的な費用とそれに伴うサービスについて詳細に説明した。市の関係者によると、移民ケアにかかる費用は市の予算全体の一部であり、その中には医療費、住宅支援、法的支援、教育支援などが含まれるという。市は移民ケアが市内の犯罪率低下や経済成長にも寄与していると主張し、予算削減ではその効果を減じてしまう恐れがあると指摘している。

予算審議では、市民からの様々な声が寄せられた。一部の市民は、予算の削減よりも移民ケアの充実を求める意見を示し、市の財政難は他の分野から予算を削ることで対処すべきだと主張した。一方で、他の市民は移民ケアへの予算削減が妥当であり、市の財政再建のためには不可欠だと考えている。

シカゴ市の予算審議は、市の将来を左右する重要なトピックに焦点を当てており、移民ケアの財政的側面に関しては市民の間で激しい論争が続いている。今後の審議や市の決定に注目が集まっている。