Wed. Apr 24th, 2024

画像の出所:https://keyt.com/news/money-and-business/cnn-business-consumer/2023/10/15/chinas-movie-theaters-thrive-as-economic-gloom-descends-hollywood-is-missing-out/

中国の映画館が好況、ハリウッドは景気後退で見逃す
2023年10月15日

米国ニュースネットワークCNNのビジネス部門が報じたところによると、中国の映画館産業が好調な成績を収めている一方で、ハリウッドは経済の停滞によってチャンスを逸しているという。

COVID-19パンデミックの後、中国の映画館は再び活気づいており、観客数や興行収入が急速に増加している。CNNの報道によれば、中国の映画館は2023年には最大で3,800億元(約61億ドル)の興行収入を上げる見込みとされている。

一方、ハリウッドの映画業界は逆の道をたどっている。中国の映画市場が拡大する一方で、ハリウッド映画の中国での興行収入は減少している。CNNの報道によれば、2016年にはハリウッド映画が中国で約44%のシェアを占めていたが、現在では約14%にまで減少しているという。

この傾向について、映画業界の専門家はいくつかの理由を指摘している。第一に、中国の映画市場は急速に成長し、国内の映画作品の品質と人気が高まっていることが挙げられる。また、中国の映画館やオンラインプラットフォームは中国国内の映画制作をサポートし、観客へのアピールを重視しているため、中国の作品に対する需要が高まっているとされている。

中国との文化的な違いも映画業界に影響を及ぼしていると考えられている。ハリウッド映画がしばしば政治的なメッセージや文化的な要素を含んでいるため、中国の映画規制によって制約を受けてきた。中国政府は、国内の映画市場を保護し、中国の価値観やイメージに合致する作品を優先して公開する傾向にあるため、ハリウッド映画の受け入れは限定されている。

このような状況はハリウッドにとって重要な機会を逸している可能性も指摘されている。中国の巨大市場において成功を収めた映画は、興行収入だけでなく影響力や人気も増し、グローバルな成功につながることもあるためである。

これに対し、ハリウッドは中国との協力や中国の映画市場への対応を見直す必要があるとの声もある。衰退するハリウッド映画市場を再活性化するためには、中国とのパートナーシップや中国の観客の好みを理解し、適切なアプローチを採る必要があるとされている。

ハリウッド映画が中国市場で再度栄えるためには、国際的な映画産業の環境変化に対応しつつ、中国映画市場の潜在力を最大限に引き出す戦略が求められると言えるだろう。