Tue. May 21st, 2024

画像の出所:https://www.kgw.com/article/news/local/homeless/security-guards-stopping-homeless-people-camping-old-town-steel-bridge/283-2558b928-4c8d-4242-800c-d348c128d19b

ホームレスがキャンプをするのを阻止しているセキュリティーガードの記事を紹介します。

ポートランド、オレゴン州 – ホームレスの人々がオールドタウン・スティールブリッジ地区で行ったキャンプをセキュリティーガードが阻止していることが報じられました。

キャンプ地の一つであるオールドタウン・スティールブリッジ地区は、ポートランドのダウンタウンに位置しており、多くのホームレスが滞在する場所です。しかし、周辺のビジネスオーナーからの苦情が増えてきたため、この地域でのキャンプ行為が取り締まられることとなりました。

このセキュリティーガードによる取り締まりは、オールドタウン・スティールブリッジ地区内のキャンプ地をパトロールすることから始まりました。この処置により、ホームレスの人々はキャンプ地から立ち退かされることになりました。

地元紙の報道によると、ホームレスの人々はキャンプ地を追われた後、他の場所を探すことが困難な状況になっています。経済的な困難や住居不足に直面している彼らにとって、このような違法なキャンプ地の排除は苦しい現実となっています。

この問題について賛否両論があります。一部の人々は、ビジネス地域におけるキャンプは不法行為であり、衛生問題や治安上の懸念を引き起こすと主張しています。一方、ホームレス支援の団体や市民の一部は、彼らが居場所を失ったことで生じる問題を懸念し、市の公共施設や地域の公園でのキャンプを認めるよう要求しています。

ポートランド市当局はこの問題に取り組むための解決策を模索しており、ホームレスの人々への支援策の充実や適切なキャンプ場の提供、違法行為規制についての議論が行われています。