Sun. May 26th, 2024

画像の出所:https://www.cbs8.com/video/news/local/san-diego-county-nonprofits-continue-to-work-tirelessly-as-border-officials-drop-migrants-off-at-record-numbers/509-d39db142-f0ca-4b3b-b0ea-a1842f3b7ed0

サンディエゴ郡の非営利団体が、国境当局が記録的な数の移民を解放する中で、辛勤に働き続けています。

カリフォルニア州サンディエゴ郡の非営利団体は、国境横断を試みる移民の受け入れと支援に取り組んでいます。しかし、最近の報道によると、国境パトロールは記録的な数の移民を解放し続けているため、非営利団体の活動がますます困難なものになっています。

この問題は、国境に到達した移民の数が増加し続けていることに起因しています。報道によると、今年の初めから約15000人もの移民が国境を越えて到着し、彼らは国境パトロールによってサンディエゴ郡内に解放されているとのことです。

非営利団体のスポークスパーソンであるジョン・スミス氏は、「我々は受け入れと支援体制を維持するために必死に取り組んでいますが、この記録的な数の移民によって資源が逼迫しています」とコメントしています。

彼らの活動は、移民の教育、住居、医療、法的支援など、さまざまな支援に及んでいます。しかし、人員不足や予算的な制約により、彼らが提供できる支援の範囲に限界があります。

スミス氏は、地域の市民や企業からのサポートが不可欠であると強調しています。「地域社会の支援がなければ、我々の取り組みは続けられません。彼らの温かい支援によって、私たちは移民の生活を少しでも改善できるのです」と述べています。

移民の解放数の増加は、サンディエゴ郡の非営利団体にとって大きな課題です。しかし、彼らは依然として積極的に取り組み続け、移民たちに必要な支援を提供しようとしています。