Tue. May 28th, 2024

画像の出所:https://www.cbsnews.com/news/wildfire-maui-lahaina-hawaii-911-calls-audio-frantic-escape-attempts/

ハワイ・マウイでの山火事に関する警察の通話音声が公開されました。この報道によると、山火事が近づいている中、住民たちは非常に混乱し、絶望的な避難を試みていました。

先週末、マウイ島のラハイナ地区で発生した山火事では、警察官と住民が行った通話の一部が公にされました。通話音声には、住民たちが避難しようと必死に努力していく様子が記録されています。

通話では、山火事による煙や炎が住宅地に迫り、住民たちがパニックに陥っている様子が伝わってきます。警察官たちは、住民たちに安全な場所への避難を指示し、状況に応じて的確なアドバイスを提供していました。

数々の通話では、住民たちが火事の進行状況や自身の身の安全に関する緊急の要望を伝えています。さらに、一部の住民は家族やペットの安否について心配する声も聞かれました。

緊急の要請に迅速に応じた警察官たちは、避難所や安全な場所への案内を行いました。通話内容からは、警察官たちが自分自身の安全にも注意しながら、住民たちを支え、避難作業を円滑に進めようと努めていたことが分かります。

この山火事では、少なくとも21棟の住宅が焼失し、多くの住民が避難を余儀なくされました。火の脅威から逃れるため、住民たちは急いでその場を離れるなかで、警察との連絡を保ちながら安全を確保しようとしていたようです。

現在、マウイ島では火災鎮圧作業が続けられており、当局は火災原因の調査を行っています。警察は引き続き住民の安全を確保するため、迅速かつ的確な対応を行いながら、事態収拾に取り組んでいます。

この山火事による被害は甚大であり、地元のコミュニティは復旧への支援を必要としています。住民たちは一丸となり、困難な状況に立ち向かっていくことでしょう。