Tue. May 28th, 2024

画像の出所:https://www.khou.com/video/news/local/interview-18-year-old-houstonian-in-israel-during-war/285-ff461df3-389c-4245-bf68-8d106dec1fac

18歳のヒューストン出身者、イスラエルでの戦争中にインタビュー

米国テキサス州ヒューストン市出身の18歳の女性が、イスラエルでの戦争勃発時に滞在していたという驚くべき話が明らかになりました。

現地メディアによると、この女性はヒューストンの報道機関でインタビューを受けました。彼女は、イスラエルでの滞在中に起きた戦争の緊迫した状況について語りました。

この女性は、イスラエル旅行を楽しみにしていたが、紛争が勃発したため、予定よりも長く滞在することになりました。彼女は「始めはびっくりしました。でも、イスラエルの友人たちと一緒にいることで、安心感を得ることができました」と語りました。

また、この女性はイスラエルでの過酷な体験にも触れました。彼女は「爆撃音や警報音が鳴り響く中、安全な場所を探すことが最も重要でした。私たちは地下シェルターに逃げ込むことが何度もありました」と述べました。

さらに、彼女は地元のテキサス州にいる家族との連絡を保つことが困難であったことを明かしました。通信インフラストラクチャーの被害により、電話やインターネットへのアクセスが制限され、心配でしたが、友人らからのサポートを受けながら、無事に連絡を取ることができたと説明しました。

インタビューでは、彼女がヒューストンに戻るための準備を進めていることも明らかになりました。彼女は「家族と再会することが何よりも嬉しいです。この経験が私の人生観を変え、世界のさまざまな出来事に対してより関心を持ちたいと感じています」と語りました。

イスラエルでの戦争は続いており、多くの人々が不安定な状況にあります。この女性のインタビューを通じて、私たちは彼らの経験について学び、支援の必要性を再確認するきっかけとなりました。