Wed. Apr 24th, 2024

画像の出所:https://www.macrumors.com/2024/03/29/ipad-pro-delay-poor-oled-panel-yields/

iPad Proの遅延:不良のOLEDパネルの収量に起因

Appleは、新しいiPad Proのリリースを遅らせざるを得ない状況に直面しています。最新のリポートによると、製造元のSamsung Displayが品質管理上の問題に直面し、OLEDパネルの不良率が高まっているためです。

新しいiPad Proは、より優れた視覚体験を提供するために、従来のLCDパネルではなくOLEDパネルを採用する予定でした。しかし、Samsung Displayによると、製造プロセスにおいて予想以上の問題が発生し、OLEDパネルの収量が低くなっているとのことです。

Appleはこの問題に対処するため、サプライチェーン全体で作業を再調整しており、製品のリリース日程に適用される影響を最小限に抑えようとしています。しかし、最終製品の品質を確保するために、遅れが避けられないとの見方もあります。

Appleは現在、「iPad Proの発売日に関する新たな情報をお知らせすることはできない」としていますが、ファンや消費者はこの問題が解決され、製品が早く手に入ることを望んでいます。