Sat. Apr 20th, 2024

画像の出所:https://www.thecity.nyc/2024/02/20/nypd-drones-beaches-drowning-swimmers/?utm_source=newsshowcase&utm_medium=gnews&utm_campaign=CDAqEAgAKgcICjC19MELMNeP2QMwns3bAQ&utm_content=rundown

NYPDのドローン、ビーチで溺れている泳ぎ手を捜索

ニューヨーク市警察(NYPD)は、ビーチでの溺れている泳ぎ手を救助するために、ドローンを使用する計画を立てている。この取り組みは、夏のピークシーズンに向けて進められており、海やプールでの事故を予防するための取り組みとして注目されている。

NYPDは、この新しい技術を導入することで、ビーチやプールでの監視を強化し、速やかな救助活動を行うことができるとしている。また、ドローンによる監視は違法行為や犯罪の予防にも役立つとしている。

告知や許可を得ていない多くのドローンが飛ぶことへの懸念もあるが、NYPDは適切なプロトコルを導入することで、プライバシーの侵害を最小限に抑えるよう努めることを約束している。

NYPDは、この取り組みにより、溺れたり怪我をしたりする泳ぎ手の数を減らし、ビーチやプールでの安全性を高めることを目指している。