Sat. Apr 20th, 2024

画像の出所:https://sfstandard.com/2023/10/25/carta-san-francisco-lawsuits-insider-fortune-reports/

カルタ、サンフランシスコで訴訟発生─フォーチュン誌が内部告発を報じる
サンフランシスコ─カリフォルニア州、サンフランシスコを拠点とするソフトウェア企業であるカルタに関して、内部告発の報道がフォーチュン誌から伝えられている。

この告発は、同社の元従業員によって行われたものであり、重要な法的問題を引き起こす可能性があるとされている。フォーチュン誌によれば、この内部告発により、カルタは現在、少なくとも2つの訴訟に直面しているということだ。

報道によると、内部告発では、カルタの経営陣が株式の違法な販売を行っていたとされる。これにより、非公開の株式取引市場において、一部の投資家が不当に特典を受けた可能性があるとされた。また、経営陣が自身の株式を適切な価格で販売する選択肢を一般の投資家から奪い取ったとも主張されている。

フォーチュン誌は、内部告発がこのような深刻な疑惑を浮上させたことに関して、関係者とのインタビューを通じて更なる詳細を明らかにしようとしている。

この報道に対して、カルタの広報担当者はコメントを控えているが、現在進行中の訴訟については法的な手続きが行われていることを認めた。

カルタは、企業が持つ機密情報や重要な文書を管理し、共有するためのプラットフォームを提供している企業であり、多くの企業が利用している。

この内部告発と報道は、カルタにとって脆弱な状況をもたらすこととなる可能性がある。カルタの信頼と評判に悪影響を及ぼすリスクが生じているため、この問題への解決策が求められている。

現時点で、フォーチュン誌以外からの続報はなく、内部告発の詳細に関してもまだ十分な情報は明らかにされていない。今後の調査と訴訟の進展に注目が集まっている。