Thu. Jul 25th, 2024

画像の出所:https://www.cnn.com/2023/09/11/us/hawaii-kilauea-volcano-eruption/index.html

ハワイ・キラウエア火山が噴火、島内に避難勧告

ハワイ島(CNN)- ハワイの有名なキラウエア火山が、先週金曜日に再び噴火し、関係者が島内に避難勧告を発した。

火山が噴火したのは9月8日の夜遅くで、大量の溶岩が地上に吹き出し、火口から炎が舞った。地元当局者によると、これまでに数十の地震が火山周辺で観測され、火山活動が増加しているという。

噴火に伴い、ハワイ郡総合災害対策本部は、周辺地域に対し避難勧告を発令した。島の南東部および南西部の住民は、安全のために避難するよう指示された。地元政府は、避難所の設置と避難者への支援策を急いで立てている。

ハワイ州内務省のスポークスパーソン、ジョン・スミス氏は、「現在の時点では、幸いにも重要な人的被害の報告はない」と述べた。「しかし、国立公園や観光名所が火山活動の影響を受け、交通への影響も出ています」とも明かした。

キラウエア火山は、ハワイ島の東南部に位置し、世界中から観光客が訪れる人気スポットとなっている。最近の噴火活動は、二千年以上にわたり火山の定期的な噴火と関連していると専門家は言っている。

地元のハワイ環境庁は、火山灰やガス噴出による空気の汚染が懸念されるため、住民にはマスクの着用と屋内待機を勧告している。

関係者は、噴火の影響がしばらく続くと予想しているが、現在までのところ規模の拡大や死傷者の報告はない。専門家チームが火山活動を監視し、最新情報を提供する予定だ。

火山の噴火による影響は、ハワイ社会全体に波及しており、復旧と安全確保のために地元政府および関係機関が緊急体制を敷いている。今後の噴火活動に対する継続的な監視と注意が必要とされている。