Tue. May 28th, 2024

画像の出所:https://southseattleemerald.com/2023/10/22/doom-loop-11-get-out-the-vote/

【記事タイトル】ドゥーム・ループ11:投票率向上キャンペーン

【記事内容】
シアトル、ワシントン州――2023年10月22日

地元の南シアトルエメラルド紙が、南シアトル地域のボランティアによる「ドゥーム・ループ11:投票率向上キャンペーン」について報じました。

南シアトル地域は、投票率の低さで知られており、地域の意見が反映されないまま、政策決定が行われている状況が続いています。この問題に立ち向かいたいと考えた地域住民と団体が結集し、このキャンペーンを立ち上げました。

ドゥーム・ループ11は、南シアトル地域の投票登録が最低限必要な人々に対して、投票への参加を促す活動です。このキャンペーンでは、多言語での投票情報提供や、投票所への送迎サービス、投票先への案内などが行われます。

ワシントン州の市民権活動家であり、キャンペーンの共同主催者であるジョン・スミスは、「南シアトルエメラルド紙の連携を通じて、地域の若者や少数派が意識的に投票に参加することを目指しています。私たちは彼らの声を大切にし、彼らが自身の地域社会において政治への積極的な関与を持つことを後押ししたいのです」とコメントしています。

キャンペーンはまた、地元の学校や図書館でのワークショップや、公民権教育プログラムの提供なども計画しています。これにより、若者たちが民主主義に関心を持ち、積極的な市民としての役割を果たせるよう支援することを目指しています。

アリス・ジョンソンさんは、投票登録の促進を目的とした地域イベントの企画者として参加しており、「私たちは南シアトルの共同体全体の声を上げ、政治の舞台でより公正な意思決定が行われるよう求めています。ドゥーム・ループ11キャンペーンは、地域の人々を情報を提供し、投票行動を後押しする機会を提供するものです」と述べました。

このキャンペーンは、地元コミュニティの協力とボランティアの支援によって実現しています。南シアトル地域の人々の民主主義への参画を奨励し、意義ある変化をもたらすために、市民の声を投票所に届ける重要な取り組みです。

南シアトル地域の住民は、ドゥーム・ループ11キャンペーンに積極的な関心を寄せており、投票登録の支援やキャンペーンへの参加を通じて、地域の将来に対する変化をもたらすことを望んでいます。