Tue. May 28th, 2024

画像の出所:https://www.koin.com/news/portland-man-claimed-to-be-cia-director-blockaded-himself-in-federal-courthouse-mailroom-court-documents/

米国ポートランドで一人の男性が、CIA長官を名乗り、連邦裁判所の郵便室に立てこもる事件が発生しました。この男性は、自身が攻撃を受けていると主張しており、公式な文書で明らかになりました。

現地時間の6月18日、ポートランドのダウンタウンに位置する連邦裁判所の隣にある郵便室で、銃を手に持った男性が見つかりました。男性は自身をCIA(中央情報局)の長官だと名乗り、その土地を封鎖し、安全を確保するために防衛措置を取ったと主張しています。

公式文書によれば、男性は州の警察官と連邦保安官によって現場から追い出されまえ、彼の逮捕後、警察は男性の荷物や車を捜査しました。調査の結果、男性がCIAの長官を名乗るだけでなく、独自の通信手段を使って国家機密文書にアクセスしようとするなど、奇妙な行動をしていたことが明らかになりました。

男性の犯罪背景についての情報はまだ明らかにされていませんが、捜査当局は事件の背後にある動機や狙いを明らかにするために徹底的な取り調べを行っています。

ポートランド市警察の広報担当者は、事件が発生した当時、大勢の人々が裁判所周辺にいたため、迅速に適切な対応を行う必要があったと述べています。現場への警察の迅速な到着と専門知識を持った対応により、市民や従業員への危険が最小限に抑えられました。

この事件について、ポートランド市警察は市民に対して、緊急時の適切な行動や安全な距離を保つことの重要性を改めて呼びかけています。また、公共施設のセキュリティ体制の見直しや強化も検討されるでしょう。

警察と連邦捜査当局は、ポートランド市内での安全確保に引き続き全力を注ぐとともに、今回の事件の真相解明に取り組むことを表明しました。