Sat. Apr 20th, 2024

画像の出所:https://www.cbsnews.com/news/zombie-hunter-bryan-patrick-miller-convicted-killer-death-row-48-hours/

ゾンビハンター、ブライアン・パトリック・ミラー氏が凶悪殺人犯として死刑判決を受ける – 48時間にて

アリゾナ州ゴールデンビル市- ゾンビハンターとして知られるブライアン・パトリック・ミラー氏が、凶悪殺人犯として有罪判決を受け、死刑になることが決定しました。

2018年にとあるハロウィーン・パーティで発生した残虐な事件では、ミラー氏がパーティ参加者のジョシュア・ワイン氏を惨殺した容疑により逮捕された。この事件は、ミラー氏のゾンビハンターとしてのイメージに衝撃を与え続け、地域社会を震撼させてきました。

ミラー氏は、パーティ中にワイン氏を拷問し、残忍にも命を奪ったとされています。事件当時、ミラー氏はバックパックに様々なゾンビハンター用の武器を隠し持ち、ワイン氏に対して非人道的な拷問を加えたとされています。地元警察によると、ミラー氏は犯行の動機について一切語らず、ワイン氏の命を奪ったことを自ら認めています。

裁判では、ミラー氏の弁護側が彼が精神的に不安定であるために無罪を主張しましたが、陪審員は証言や証拠からミラー氏の有罪を認定しました。判決を下した陪審員の一人は、訴訟の決定について「ミラー氏の行動は極めて残忍であり、一般的な精神状態に関係なく、彼は罰せられるべきだと感じた」とコメントしました。

ミラー氏の罪状以外にも、彼の殺人歴が複数存在することが明らかになりました。判事は、ミラー氏に対し他の殺人事件に関しても調査を行うよう命じました。また、ミラー氏は自身のYouTubeチャンネルでゾンビハンティングの動画を公開しており、これらの動画が事件の捜査過程で証拠として提出されました。

ミラー氏の死刑に対する判決は、地域社会に大きな衝撃を与えました。ミラー氏の事件が注目される中、ゾンビハンターとしての彼の名声は一変し、過去の栄光から一夜にして悪名となりました。

ミラー氏の死刑執行はまだスケジュールされていませんが、地元当局は迅速な執行を目指すと声明を出しています。ミラー氏の弁護側は、死刑判決に対する控訴を検討していると報じられています。事件の被害者の家族は、ミラー氏の死刑が適切な正義の回復となることを望んでいます。