Sun. Apr 14th, 2024

画像の出所:https://www.kptv.com/2023/10/20/target-says-3-portland-stores-closing-due-crime-police-records-dont-match-up/

ターゲット、3店舗の閉鎖を犯罪のために発表−警察記録との一致しない

オレゴン州ポートランドにおいて、大手小売り企業のターゲットは、犯罪の急増を理由に3店舗の閉鎖を発表しました。しかし、地元警察の記録との整合性に疑問が呈されています。

ターゲットは、3店舗の閉鎖により、地域の犯罪率の低下を図ることを目的としています。警察によると、この地域では最近、略奪や窃盗のような犯罪が増加しているとされています。ターゲットの広報担当者は、安全とセキュリティのための閉鎖を決断したと述べています。

しかし、地元警察の記録とターゲットの主張には食い違いが見られます。警察発表の統計では、特定の犯罪の発生件数は数年来下がっているとされており、ターゲットの主張とは一致しないとの指摘もあります。

地元の住民たちは、ターゲットがこの決断をした理由について疑問を呈しています。特に、閉鎖される店舗の周辺地域は、多様な人々が活動する地域であり、困難な場所とは言えないとの声も挙がっています。

ターゲットは、閉鎖される前に残された店舗の従業員に対して移動先の雇用先などのサポートを提供すると述べており、住民や従業員の心配を和らげようとしています。

今後、ターゲットと地元警察の間で続くであろう議論や詳細な調査が期待されています。犯罪の増加や小売業への影響についてより明確な情報が求められるでしょう。ターゲットの閉鎖により、地域経済や住民の暮らしにどのような影響が及ぶのか、今後の情報に注目が集まっています。