Sun. May 26th, 2024

画像の出所:https://lataco.com/l-a-s-13-most-infamous-murder-sites

【ロサンゼルス】L.A.の13箇所の悪名高い殺人現場

カリフォルニア州ロサンゼルスでは、多くの人々が故になった悪名高い13箇所の殺人現場が存在することが明らかになった。

現地のウェブメディア「L.A. Taco」によれば、これらの場所は事件の歴史や犯罪の記憶と深く結びついており、地元住民からも恐怖を感じさせているという。

1. ブラック・ダリアの殺人現場:1947年、エリザベス・ショートが殺害された場所。ブラック・ダリアとして知られる殺人事件は未解決のままであり、未だに謎に包まれている。

2. ロサンゼルス市民病院別館:1964年、悪名高い殺人者リチャード・ラミレズによる恐ろしい犯罪が発生した場所。彼は”ナイトストーカー”として知られ、街を恐怖に陥れた。

3. メンディーズ・ランチャー:1946年、グロリア・リードの遺体が発見された場所。彼女の殺人事件はロサンゼルスで初めての国際的なニュースとなった。

4. ザ・カナディアン:1977年、連続殺人者のケネス・ビアンキとアンジェロ・ビアンキによって犠牲者が殺害された場所。この事件は”ヒルサイド・ストラングラーズ”として知られている。

5. ザ・スパイダーハウス:1980年代、連続殺人者のリチャード・チェイスによる数々の猟奇的な殺人が行われた場所。彼は「吸血鬼囚人」としても知られている。

6. ザ・シープクリーナーのギャングランド殺人:1986年、ギャング抗争の一環として発生した衝撃的な大量殺人。この事件は現在でも現地住民の間で口伝えられている。

7. ブラッディー・シャンハイの殺人現場:1927年、五人の男女が惨殺された場所。地元の中国系アメリカ人の間では、今もなお忘れられない事件として語り継がれている。

8. ビバリーヒルズの邦人殺人:1981年、ビバリーヒルズで発生した邦人夫婦殺人事件。日本中に衝撃を与え、世間の注目を浴びた事件となった。

9. ウエストハリウッドのテキサス・チェーンソー殺人:1969年、チェーンソーを武器にした殺人者による凄惨な犯罪が発生した場所。この事件は後に映画化され、一躍有名になった。

10. ザ・ブリーダーズ:1999年、カリフォルニアの連続不審死事件が発生した場所。この事件は犯罪心理学に大きな影響を与えた。

11. リチャード・ラミレズの最後の犯行現場:1985年、ロサンゼルス最恐の連続殺人犯リチャード・ラミレズによる最後の犯行現場。彼の逮捕後、市民たちは安堵の息をついた。

12. ラム・ザ・スリエッパー:1984年、ロサンゼルスで悪名高い連続強姦犯として恐れられたリチャード・ラモン・ムニョスによる犯行現場。彼の逮捕により一時的な平穏が訪れた。

13. エリオット・スミスの最後の場所:2003年、シンガーソングライターのエリオット・スミスが亡くなった場所。自殺の疑いが強かったが、その真相は明らかになっていない。

近所の住民たちは、これらの場所に対して畏敬の念を抱きながらも、過去の事件によって引き起こされた悲劇を忘れず、警戒を怠らないようにしている。

専門家らによると、これらの悪名高い場所はロサンゼルス犯罪の歴史の一部であり、過去の事件が大衆の記憶に深く刻まれた証であるという。