Wed. Apr 24th, 2024

画像の出所:https://www.kxan.com/news/local/austin/how-many-scooter-crashes-did-atcems-respond-to-last-fiscal-year/

昨年度にATCEMSが対応したスクーター事故の件数はいくつある?
テキサス州オースティンでのスクーターの普及に伴い、交通事故も増加している。昨年度において、オースティン-トラヴィス郡緊急医療サービス(ATCEMS) は、スクーター事故に対応した件数に関する情報を公表した。

ATCEMSの報告によると、昨年度の7月から今年の6月までの期間、スクーター事故に関する緊急通報は合計で301件寄せられた。これにより、ATCEMSの救急医療チームはスクーター事故の現場に出動することとなった。

報告によれば、この301件の事故の中で、221人が負傷者となり、うち52人が重傷を負った。交通事故による死亡者は確認されていないが、これらの事故によって多くの人々が医療機関で治療を受ける必要があった。

スクーター事故の増加は、オースティン市内でスクーターの利用者数が増えたことや、交通ルールの遵守の不足が原因と考えられている。報告はまた、事故の多くが交差点で発生していることや、他の自動車との接触によるものが大半であることを示している。

ATCEMSは、市民に対してスクーターの利用に際しては慎重さとルールの遵守を呼びかけている。また、警察署と連携し、スクーター事故の発生や危険な運転に対する摘発活動を強化していく方針を示している。

スクーターはオースティン市内での便利な交通手段として広く利用されているが、事故のリスクを少なくするためには、市民の安全意識の向上と交通ルールの遵守が欠かせないとされている。