Mon. Apr 15th, 2024

画像の出所:https://thedailytexan.com/2023/10/15/stark-center-exhibit-features-100-year-old-lithographs-of-historical-strength-feats/

スタークセンター展示、歴史的な力の偉業を描いた100年前のリトグラフを特集

オースティン、テキサス州- スタークセンターは、歴史的な力の偉業を描いた100年前の貴重なリトグラフを特集した展示を開催している。

この展示は、テキサス大学の異彩を放つ栄誉ある研究所であるスタークセンターによって主催され、スポーツ史と健康に関する幅広いコレクションで知られている。この特別な展示では、リトグラフのアートワークを通じて、過去の世代が達成した力の偉業が再現される。

このコレクションには、重量挙げ、レスリング、ボクシングなど、様々なスポーツの偉業をテーマにした100年前のリトグラフが含まれている。これらのリトグラフは、前世紀の間にデザイナーによって制作され、今では貴重な芸術品として高く評価されている。

スタークセンターのキュレーターである田中真弓氏は、「この展示では、近代スポーツの草創期から生まれた驚異的な力を持ったアスリートたちの快挙に焦点を当てています。これらのリトグラフは、当時のアスリートがどれほど優れていたかを示しており、その努力と才能に敬意を表しています」と語った。

この特別な展示では、ウィリアム・ジョンソン、ジョージ・ハックンシュミット、ジャック・デンプシーを含む数々の偉大なアスリートが描かれたリトグラフが目を引く。これらのアスリートは、自身の時代において非常に有名であり、彼らの力と卓越したスキルは、今でも敬意と賞賛を集めている。

この展示は、スポーツ愛好家やアートのファンにとって必見のものとなっており、特に歴史的な力の偉業に興味を持つ人々にとっては貴重な機会となるだろう。

スタークセンターの所長であるリサ・ダッシュ氏は、「私たちは、これらのリトグラフを通じて興味深い物語を伝えることができることを嬉しく思っています。これらのアスリートたちは、彼らが生きた時代のスポーツに対する情熱と決意を示しており、私たちはその情報を未来の世代と共有したいのです」と述べた。

スタークセンターのこの展示は、2023年11月まで開催される予定であり、テキサス大学のコミュニティと一般の人々が展示を楽しむことができる。