Mon. Apr 15th, 2024

画像の出所:https://fox5sandiego.com/news/health/kaiser-permanente-employees-readying-for-second-strike/

カイザー・ペルマネンテの従業員、第二回ストライキに備える

カリフォルニア州サンディエゴ – カイザー・ペルマネンテ病院の従業員たちは、第二回のストライキに備えて準備を進めています。労働組合は、過去の労働争議の結果を受け、再び要求を提起します。

労働者の要求は、労働条件の改善、給与の向上、そしてより良い医療保険の提供です。多くの従業員は、現在の労働環境が不十分であると主張し、より公正でバランスの取れた条件を求めています。

カイザー・ペルマネンテの従業員労働組合は、「私たちは患者さんと一緒に働き、彼らが医療ケアを受ける際に信頼できる環境を提供することが目標です。私たちは彼らの健康を支える存在です。しかし、現在の労働条件では、私たちの目標を達成することが難しくなっています。」と述べました。

第一回のストライキからしばらくたち、労働組合と病院の間での交渉は進んでいないようです。このため、従業員たちは再びストライキを選択しました。

カイザー・ペルマネンテ病院は、州内でも有数の大規模な医療施設であり、多くの患者さんが診察や治療を受けています。従業員ストライキは、これによって医療サービスが中断する可能性があることから、患者さんやその家族にとっても影響が出ることが懸念されています。

カイザー・ペルマネンテ病院の広報担当者は、「患者さんと共に働くスタッフの重要性を認識しています。私たちは全力で交渉を進め、解決策を見つけるための努力を続けています。患者さんとスタッフの双方にとって公平な結果を目指しています。」と述べました。

第二回のストライキは数週間後に予定されています。従業員たちは、自らの権利を守るために決意を示し、新たな契約条件を勝ち取ることを目指しています。今後の交渉の結果次第で、ストライキは回避される可能性もあると言われています。

今回のストライキによって、カイザー・ペルマネンテ病院が抱える問題が解決し、労働者と患者さんの両方が納得できる結果が生まれることを願うばかりです。