Thu. Jul 25th, 2024

画像の出所:https://www.civilbeat.org/2023/10/beth-fukumoto-hawaii-isnt-insulated-from-the-threat-of-political-violence/

ベス・フクモト氏、「ハワイは政治的暴力の脅威から免れていない」と警鐘

オアフ島、ハワイ州 – ハワイ州代表のベス・フクモト議員は、ハワイにおける政治的暴力の脅威について警鐘を鳴らした。

フクモト議員は、オアフ島でのイベントで、「ハワイは他の場所と同様に、政治的暗殺や暴力行為のリスクにさらされている」と述べた。彼女は個人的な経験から出発し、自身が保守派からリベラル派に立場を変えた後に直面した多くの脅迫や攻撃についても言及した。

フクモト議員は「私は数年前、ハワイ州議会の共和党員として選出されましたが、その後、立場を変えリベラル派に転向したため、差別や暴力の標的となりました」と語った。

その後、フクモト議員は彼女の体験を通じて選挙人に向けてメッセージを発信し、「このような攻撃が私だけでなく、他の政治家や市民も襲う可能性があることに警戒すべきです。スピーチや政治的意見の違いによって暴力が起こることは決してないべきです。我々は安全な社会を作り上げるために共に努力しなければなりません」と訴えた。

一方で、ハワイ州は一般的に治安が良いとされ、政治的暴力の事例は少ない。しかし、フクモト氏は「ハワイが極楽の島ではないことを肝に銘じる必要がある」と述べ、「市民の安全を守るためには、議会や警察との協力が重要だ」と訴えた。

ハワイ州内の政治的分裂は、選挙のたびに露骨に現れており、保守派とリベラル派の対立が戦争のような様相を呈している。フクモト議員はこの点についても指摘し、調和と寛容さの重要性を強調した。

フクモト氏の警告に対して、ハワイ州の住民は懸念を示している。定住者の一人は「ハワイは平和で楽園のように見えるかもしれませんが、政治的な争いや緊張は実際には存在します。私たちはこの問題に真剣に取り組む必要があります」と話した。

フクモト議員の訴えがハワイ州全体で共感を呼び、今後の政治的対立を緩和するための対策が検討されることが期待される。

ハワイ州民は、平和で安全な共同体を築くために、真摯な対話と相互理解を重視する必要があるとされている。