Sun. Apr 14th, 2024

画像の出所:https://www.11alive.com/article/news/local/gsu-dorm-fire-patten-hall-georgia-state-university/85-937b653d-49ac-4ef1-83b6-c71693004c7c

11Aliveによると、ジョージア州立大学(Georgia State University)の寮で火災が発生しました。この火災は、パットン・ホール(Patten Hall)と呼ばれる寮で発生しました。

火災は火曜日の夜、バスティロウン・ストリート(Basselone Street)に位置する寮で勃発しました。2階にある寮室から出火し、すばやく拡大してしまいました。この火災により、約45人の学生が寮を避難しました。運営側が迅速に対応したため、死傷者は報告されていません。

ジョージア州立大学の消防署は、火災の原因について調査を行っていますが、現時点では明らかになっていません。消防署は調査のため、現場を封鎖し始めました。また、被害を受けた学生には一時的な宿泊施設が提供される予定です。

この火災は、ジョージア州立大学の学生や教職員たちに大きな衝撃を与えました。全学生と寮生を支援するため、大学当局は緊急対応プランを立てました。心理カウンセラーや学生サービスセンターを活用し、関係者に必要なサポートを提供します。

ジョージア州立大学は、火災による被害の調査や再建に向け、関連当局と緊密に協力する意向です。学生や教職員の安全を最優先に考え、被害の再発防止に全力を注ぐことを確約しています。

詳細な情報や今回の火災に関する最新情報は、ジョージア州立大学の公式ウェブサイトや関連メディアから入手できます。火災の原因や今後の対応策についても、引き続き報道されることでしょう。