Wed. Apr 24th, 2024

Month: April 2024

南シアトルのコミュニティガーデンがティーンエイジャーにガーデニングや恩返しを学ぶ機会を提供します。

画像の出所:https://www.king5.com/video/news/education/community-garden-in-south-seattle-gives-teens-the-opportunity-to-learn-about-gardening-giving-back/281-41be3a5e-5fee-45d7-9e9e-c5850f3980d7 シアトル南部のコミュニティガーデンがティーンエイジャーにガーデニングと恩返しの機会を提供 シアトル南部のコミュニティガーデンでは、若者たちがガーデニングを学び、地域に奉仕する機会を提供されています。このプログラムは、若者たちが自然や栄養に関心を持ち、社会貢献をする機会を与えることを目的としています。 このプログラムに参加している若者たちは、畑仕事や植物の世話など、さまざまなガーデニング活動に参加しています。また、地元の食料不足の問題について学び、地域コミュニティに貢献することで、自分たちの地域社会に貢献することができています。 参加者の一人は、「このプログラムに参加することで、自然や地域社会についてたくさん学ぶことができ、自分たちの成長にも役立つと思います。私たちはこのプログラムで学んだことを、地域社会に還元していきたいです」と述べています。 コミュニティガーデンの運営者は、このプログラムが若者たちにとって貴重な経験となることを期待しており、今後もさらに多くの若者たちが参加できるように努めていくとしています。

ルース・ディッキーとレベッカ・フーグス:私たちの虚無が歌う-シアトルのタウンホールでのレジリアンスを讃える詩-シアトル、ワシントン州、5月3日金曜日

画像の出所:https://everout.com/seattle/events/ruth-dickey-with-rebecca-hoogs-our-hollowness-sings-poetry-celebrating-resilience/e174756/ 人気の詩人ルース・ディッキーとレベッカ・フーグスが共同で開催される『Our Hollowness Sings:ポエトリーセレブレーション』と題したイベントについて報道します。 シアトルのEverout.comによると、このイベントはリジリエンスを称賛する詩の朗読会であり、多くのファンが参加することが期待されています。このイベントは、ルース・ディッキーとレベッカ・フーグスの共同制作であり、彼らの作品が注目を集めています。 ルース・ディッキーは、地元のコミュニティから多くの支持を受けており、その詩の力強さと深いメッセージが人々の心を打つと評判です。一方、レベッカ・フーグスもまた、独自の詩のスタイルでファンを魅了し続けています。 この『Our Hollowness Sings:ポエトリーセレブレーション』は、リジリエンスと希望をテーマにしており、参加者に感動と勇気を与えることが期待されています。イベントへの参加は無料であり、詩を愛する人々にとって楽しい時間となるでしょう。

5月4日のシアトルイベント「Women Build」:「すべての子供、人々、家族に安全で安定した家が与えられるべき」

画像の出所:https://www.king5.com/video/news/local/seattle/281-862a09f0-3b5e-4271-af53-a300a952e501 シアトルの新しいスカイライン:SLUから西シアトルに別の超高層ビルができる シアトルの南側にまた1つの高層ビルが建設される予定です。 都市シアトルの経済的な部分に異なった外観が生まれつつあります。南湖ユニオン(SLU)地域のドブリアッカーは、シアトルの大胆なスカイラインを試みるために市街地を離れ、西シアトル地域のサウスデークヘンプトンにプロジェクトを開発します。 16エーカーのプロパティに、138と203フィートの2つの超高層ビルが含まれています。この提案は、奥行き、アーチテクチャ、景観の株の複数で評価されました。 この新しいタワーには、住居とホテル、集合的なオフィス、そして地元および国際的な小売会社へのスペースが備えられている予定です。場所は、主要な主要道路とフットボールスタジアムに近いため、将来的に大勢の人が通ることが期待されます。 コンサルタントチームは、「私たちは非常に誇りに思う」と述べ、このような発表が市の成長の正しい方向に向かっていることを示すものだと話しました。この新しいプロジェクトは、シアトルの多様な都市景観に追加され、市の未来のための確かなステップです。

初のSnapdragon 8 Gen 4搭載スマートフォンを発売するブランドが明らかになりました

画像の出所:https://www.androidauthority.com/first-snapdragon-8-gen-4-phone-3436418/ Qualcomm、第一号のSnapdragon 8 Gen 1搭載スマートフォンの発売を発表 米国のテクノロジーカンパニーであるQualcommは、最新のSnapdragonチップセットであるSnapdragon 8 Gen 1を搭載した最初のスマートフォンの発売を発表しました。この新しいスマートフォンは、最新のモバイルテクノロジーを利用して、高性能と優れたバッテリー寿命を提供するとされています。 Qualcommの最新のチップセットは、5nmプロセス技術を採用し、AI性能も向上しています。さらに、このチップセットは、5G接続にも対応しており、高速で安定した通信を実現しています。この新しいスマートフォンは、これらの先進的な機能を活用して、ユーザーに優れたパフォーマンスを提供することが期待されています。 Qualcommは、この最新のSnapdragon 8 Gen 1搭載スマートフォンが年末に発売される予定であると発表しています。この発表により、モバイルテクノロジー市場における新たな競争が予想されています。消費者は、今後のスマートフォン開発に注目しています。

ジャマル・マレイがブザービーターを決め、デンバー・ナゲッツがロサンゼルス・レイカーズに逆転勝利を収める

画像の出所:https://www.cnn.com/2024/04/23/sport/jamal-murray-denver-nuggets-la-lakers-nba-playoffs-spt-intl/index.html デンバー・ナゲッツのジャマール・マレー選手が、NBAプレーオフのロサンゼルス・レイカーズ戦で膝の重傷を負いました。試合はナゲッツが97-95で勝利しましたが、マレー選手は第4クォーターの途中で負傷しました。この怪我により、マレー選手は今シーズンの残りの試合を欠場することになります。 マレー選手は今シーズン、ナゲッツの中心選手として活躍しており、チームの成功に大きく貢献してきました。彼の負傷はチームにとって大きな打撃となりますが、チームメイトやファンは彼の早い回復を願っています。 マレー選手は怪我を負った直後、チームメイトやコーチから励ましやサポートを受けていました。彼は自身のSNSでファンに向けて「怪我から立ち直るために全力を尽くす」とコメントし、回復に向けて前向きな姿勢を示しています。 ナゲッツは今後のプレーオフでマレー選手の不在を乗り越え、チーム全体で力を合わせて勝利を目指すことになります。ファンや関係者はマレー選手の復帰を心待ちにしており、チームがさらなる成功を収めるための支援を惜しまないでしょう。

ミッション・チャイニーズがチャイナタウンにポップアップしました

画像の出所:https://ny.eater.com/2024/4/22/24136843/mission-chinese-pop-up-chinatown-danny-bowien タイトル: Mission Chineseの人気ポップアップレストランがチャイナタウンで開催 人気シェフのダニー・ボーウィン率いるMission Chineseのポップアップレストランがチャイナタウンで開催されることが決定しました。このイベントは4月22日のEaterの記事で報じられました。 Mission Chineseは、独自のアプローチで人気を集めるレストランチェーンであり、特にシェフのダニー・ボーウィンによる料理が大変評判です。その味わい深い料理をより多くの人々に紹介するために、チャイナタウンでのポップアップイベントが計画されました。 このイベントでは、Mission Chineseの人気メニューが提供される予定で、地元の食通やファンにとっては見逃せない機会となることでしょう。また、ポップアップレストランの開催期間や営業時間など、詳細情報は後日公開される予定です。 ファンや食通にとっては待ち遠しいイベントとなりそうですので、是非チャイナタウンに足を運んでみてはいかがでしょうか。 Mission Chineseの味わい深い料理を存分に堪能できること間違いなしです。

ニューヨーク市予算から削られた堆肥化プログラム:報告書によると、堆肥化の数値が「貧弱」とされています – WABC

画像の出所:https://abc7ny.com/nycs-curbside-composting-has-low-participation-study-finds-just-as-adams-administration-pulled-funding/14714006/ 【ニューヨーク市、路上コンポストの参加率が低いことが判明。アダムズ市政府は予算削減により資金を引き上げる】 ニューヨーク市では、路上コンポストプログラムの参加率が低いことが明らかになりました。最新の調査によると、市民のほんのわずかしかこのプログラムに参加していないという結果が出ました。この調査結果について、アダムズ市政府は資金不足を理由にプログラムの資金を削減することを決定しました。 路上コンポストプログラムは、市民が家庭で分別した有機廃棄物を集め、リサイクルする取り組みです。しかし、市民の参加率が低いことが問題視されています。アダムズ市長は、このプログラムに十分な支援と関心がないため、予算を削減する方針を打ち出しました。 市民からは「路上コンポストプログラムは環境に良い取り組みだ」という声もありますが、資金不足などの問題が解決されない限り、このプログラムの参加率が上昇するかは不透明です。今後のニューヨーク市の環境保護政策に注目が集まっています。

NYCHAのカビ修理協定から10年後、進展が遅れによって損なわれる

画像の出所:https://www.thecity.nyc/2024/04/22/nycha-baez-mold-damage-repairs/ [[ニューヨーク市]] [[公営住宅]] Authority:Baez Houses Residents Say Mold Damage Repairs Are Years Late [[2024年4月22日]] [[ブロンクス区]]の[[公営住宅]]である[[バエス・ハウス]]に住む住民たちが、[[アスベスト]]汚染と[[カビ]]被害の修理が数年遅れていると訴えている。住民たちは、住宅管理機関である[[ニューヨーク市]]公営住宅 Authority(NYCHA)による修理作業の遅れに不満を表明している。 ニューヨーク市の地元メディア[[THECITY]]による報道によれば、バエス・ハウスに住む住民たちは、建物内でのカビ被害の深刻さを指摘し、NYCHAによる修理作業が遅すぎると非難している。住民たちは、カビ被害が酷く、健康被害を引き起こしていると主張している。 バエス・ハウスの住民たちは、NYCHAによる修理作業の進捗状況を知りたいとしており、遅れた修理が住民の健康や生活環境に与える影響について懸念を表明している。NYCHAは、住民たちからの苦情に対応するとともに、建物内のカビ被害について迅速に対処する方針を示しているが、住民たちの不満は収まっていない。 今後も、NYCHAがバエス・ハウスの住民たちの健康と安全を確保するために、迅速に修理作業を進めることが求められている。

MTAがVerrazano橋のクロスについてNYCマラソンに迫る

画像の出所:https://theticker.org/14089/news/mta-gives-nyc-marathon-a-run-for-its-money-for-verrazano-bridge-crossing/ MTAがVerrazano Bridgeを横断するNYCマラソンに挑戦 ニューヨーク市マラソンは毎年、数万人のランナーが参加するイベントとして知られていますが、今年はMTA(Metropolitan Transportation Authority)がその人気を脅かしています。 MTAは、Verrazano Bridgeを横断するランニングイベントを開催することを発表しました。この橋は通常、NYCマラソンで使われるアイコン的な場所ですが、MTAはその魅力を競うようにしています。 MTAの広報担当者によると、このランニングイベントは、地元のコミュニティにより多くの人々を巻き込む機会を提供することを目的としています。参加者はVerrazano Bridgeを歩いたり走ったりしながら、素晴らしい景色を楽しむことができます。 このイベントには、NYCマラソンの愛好家だけでなく、初心者ランナーや家族連れも参加することができるようになっています。MTAは、イベントを通じて地域社会を活性化し、マラソンへの関心を高めることを期待しています。 このVerrazano Bridge横断ランニングイベントは、来月開催される予定です。参加を希望するランナーは、MTAの公式ウェブサイトで詳細を確認することができます。

地球の日:ポートランドは自転車と公共交通の主要性を取り戻すことができるか?

画像の出所:https://www.oregonlive.com/environment/2024/04/earth-day-can-portland-recover-its-bike-and-transit-prime.html 地球の日:ポートランドは自転車と公共交通機関の栄光を取り戻すことができるか オレゴン州ポートランドは、自転車と公共交通機関の利用が最も高かった時期に戻ることができるかどうかを問うている。 地域のリーダーや交通専門家は、この努力がクリーンな交通手段を奨励し、地域全体の健康と持続可能性を高めることになると信じています。 ポートランドは1990年代から2000年代初頭にかけて、自転車利用の盛んな都市として知られていました。しかし、最近の10年間で自動車所有台数が増加し、自転車利用率は減少しています。市の目標は2035年までに自動車を減らし、より持続可能な交通システムを構築することです。 市長や地域の交通当局は、地域住民に自転車や公共交通機関を利用するよう奨励するキャンペーンを始めています。また、自転車レーンの整備や公共交通機関の改善も進められています。 ポートランドは再び自転車と公共交通機関の栄光を取り戻すことができるでしょうか。地域の住民や専門家は、持続可能な交通手段を奨励することが地域の未来にとって重要であると考えています。