Sat. Apr 20th, 2024

画像の出所:https://www.boston25news.com/news/local/town-by-town-totals-these-massachusetts-communities-have-received-most-snow/TDW2632NZZD47D63O4SRXNFW6A/

ボストン25ニュースによると、マサチューセッツ州の数々の地域が大雪に見舞われたことが明らかになった。この記事では、各地域の降雪量が発表されている。

先週末、マサチューセッツ州は強力な冬嵐の影響を受け、多くの地域で大雪が降り積もった。その中でも、以下の地域が最も大雪を被ったことが明らかになった。

1位はシカピーで、累積降雪量は30インチに達した。この地域では、大雪のために数多くの道路が閉鎖され、住民は雪かきに苦しんだ。地元の役場は緊急事態宣言を出し、作業員を動員して積雪を解消する努力をした。

2位はノーウッドで、24インチの積雪が報告された。この地域でも、交通機関や学校が一時閉鎖され、住民は大雪に対応するために大忙しとなった。

3位はフォックスボロで、20インチの積雪が観測された。ここでも道路や歩道が雪に覆われ、地元の自治体は除雪に取り組んだ。

他の地域でも降雪量が報告されており、各地で大雪に伴う交通障害や住民の安全への懸念が生じている。地元の自治体は除雪作業を急ピッチで進め、住民に安全を確保するよう呼びかけている。

各地域はこの大雪による被害を最小限に抑えるために、市民の協力が不可欠であると訴えている。また、積雪の解消には時間がかかるため、住民は気をつけて行動する必要がある。

今後の天気予報では、新たな降雪が予想されており、住民は引き続き気をつけるよう呼びかけられている。マサチューセッツ州各地の住民は、この厳しい冬の一時的な困難を乗り越えるために、団結して支え合うことが重要である。