Thu. Jul 25th, 2024

画像の出所:https://www.cbs8.com/article/news/local/local-artists-call-san-diego-pass-mural-ordinance/509-83ca26a4-5cd4-4db5-b312-67a754ef199a

サンディエゴのローカルアーティストが「サンディエゴ市がミューラル条例を可決せよ」と要求

サンディエゴ- サンディエゴ市内のローカルアーティストが、サンディエゴ市に対してミューラル条例の可決を求めています。この要求は、商業地域におけるミューラルアート制作をより容易にするためです。

サンディエゴ市内には、美しいミューラルが数多く存在しますが、ミューラル制作に関する規制が今なお存在しています。これにより、アーティストたちは制作活動に制約を受けており、市内の美的価値の向上や経済発展の機会を逃していると考えられています。

ローカルアーティストのオーガナイザーであるジェイソン・グロート氏は、「サンディエゴは芸術と文化が盛んな都市であり、ミューラルはその一環です。市内にはすばらしいアーティストたちがいますが、彼らは現行の規制によって表現の自由を制約されています。ミューラルアートは地域社会とアイデンティティを反映させ、人々の喜びや誇りを高めるものです。この条例が可決されれば、我々のアーティストたちはより創造的な活動ができ、サンディエゴ市の魅力を増すことができるでしょう」と述べました。

この要求にはサンディエゴ市議会メンバーも賛同し、既存の規制に関する見直しを進めることが期待されます。市議会メンバーの一人であるアレン・ジェンキンス氏は「私たちはアートと文化をサンディエゴの魅力として活かしていくために、アーティストたちの要望に真摯に向き合うべきです。ミューラルアートによって、市内の景観が豊かになり、訪れる人々に楽しい体験を提供することができるでしょう」と述べました。

今後のサンディエゴ市議会の対応が注目されています。ローカルアーティストたちは、ミューラル条例の可決によって市内の芸術シーンを活性化させ、文化的な発展の一助となることを期待しています。