Mon. Jul 22nd, 2024

画像の出所:https://sfist.com/2023/10/21/saturday-links-dungeness-crab-poachers-are-ubering-to-bay-area-beaches-to-steal-shellfish/

サンフランシスコ地域のビーチで、ダンジネス・クラブの密漁が広がっていることが明らかになりました。ダンジネス・クラブは地域の名産品であり、多くの人々がその美味しさを楽しんでいますが、悪質な密漁者が最先端のテクノロジーを使い、これらの貴重な貝を盗んでいることが判明しました。

現地のニュースソース「SFist」によると、土曜日のリンク記事で、密漁者たちがUberを利用してビーチに移動し、夜間に大量のダンジネス・クラブを盗んでいることが報じられています。彼らは高速かつ便利な輸送手段としてUberを選び、価値のあるクラブを短時間で回収して逃走するという手口です。

密漁者たちの行動は、地域の水産業に悪影響を及ぼしており、地元の漁師やレストラン経営者から懸念が高まっています。密漁によって正規の漁獲量が減少し、ダンジネス・クラブの価格が急騰するおそれがあります。

ダンジネス・クラブ密漁の問題は、地域の法執行機関による厳密な取り締まりを要求する声も高まっています。警察署長は、その重要性について言及し、「このような悪質な犯罪に対して、我々は断固とした態度で臨む必要があります。地元の水産業や経済を守るため、違法な密漁者たちに対しては厳罰を科すことが求められます」と述べました。

地域の漁業関係者や地元コミュニティは、ダンジネス・クラブの密漁に対する意識を高め、不審な活動を目撃した場合には速やかに法執行機関に通報するよう呼びかけています。また、地方政府もこの問題に真剣に取り組む必要があり、取り締まり体制を強化することで、密漁の減少と海洋生態系の保護に向けた努力を続ける方針です。

今後も地域のニュース報道や関係者の努力によって、ダンジネス・クラブ密漁の問題に対する取り組みが進んでいくことが期待されます。地元の漁業や経済を守るために、我々全員がこの問題に対して責任を持ち、協力していく必要があるでしょう。