Thu. Apr 18th, 2024

画像の出所:https://caughtinsouthie.com/living/archdiocese-of-boston-to-sell-beloved-sr-mary-veronica-park-one-neighborhood-group-wants-to-stop-the-sale/

教区が最愛のシスター・メアリー・ヴェロニカ・パークを売却、一地域グループが売却を阻止しようとする

ボストン市南部に位置するシティーポイント地区では、信者たちの間で騒動が起きている。この地域で昔から愛されてきたシスター・メアリー・ヴェロニカ・パークが売却されることが発表されたためである。

ボストン大司教区は、敷地の売却により財務状況を改善しようとしていると主張している。しかしながら、地域住民の一部は、この決定に反対し、売却の中止を求めている。

この公園は、長年にわたり地域の住民にとっての憩いの場となってきた。その美しい庭園や静寂な雰囲気は、地域の人々に癒しと平和をもたらしてきた。また、信仰心を持つ人々にとっては、敬虔なる場所として重要な存在だった。

一地域グループの代表者であるジェーン・マクダーモットさんは、「この公園は私たちにとって特別な場所です。私たちの日常において、自然や平和を求める瞬間に立ち寄りたい聖地です。この公園は、私たち全員の心にとって大切な役割を果たしてきました。売却は許されるべきではありません」と述べた。

しかしながら、ボストン大司教区は財務上の困難に直面しており、敷地の売却は避けられないと主張している。大司教区の広報担当者は、「私たちは非常に悩んだ末、この決定を下しました。この売却により、教区の財政状況を改善し、地域のカトリック信徒により良いサービスを提供することができるようになるでしょう」と述べた。

このニュースは地域の人々の間で激しい議論を呼んでおり、売却反対派は署名キャンペーンを開始するなどして抗議の姿勢を鮮明にしている。今後の展開に注目が集まる中、教区と地域住民の対話が重要になってくるだろう。